「お風呂イヤ!」に困っているママ・パパへ ―― 子どものお風呂を楽しくする方法、教えます! [PR] PR

クリップ
クリップ

お風呂イヤ!」に困っているママ・パパへ ――子どものお風呂を楽しくする方法、教えます! [PR]

イヤイヤ期の子はお風呂がキライ?

日に日に寒くなるこれからの季節、お子さまと一緒に、ゆったりお風呂タイムを楽しみたいですよね。けれど、イヤイヤ期のお子さまはお風呂を嫌がることが多く、65%のママ・パパが「お風呂イヤ!」に困った経験があるようです。

そんなママ・パパにアドバイスしてくださったのは、NHK Eテレ「すくすく子育て」でおなじみの井桁容子先生。

「子どもの「イヤだ!」は、何かに納得していないというサイン。そこには必ず、子どもなりの理由が隠されています。イヤイヤ期だからと子供の主張をないがしろにしてしまうと、子どもは自分の意志を汲み取ってもらえないといつまでもイヤイヤを続け、反対にイヤイヤを無理に封じてしまうと、あきらめと無力感の中で育ってしまいます。子どもも一人の人間。主張に耳を傾け、大人側のとらえ方を変えていくことが大事なのです」

では、「お風呂イヤ!」に困ったらどうしたらいいのでしょうか。確認したいポイントは3つ。

1. お風呂になぜ入るのか、お子さまは納得していますか?
2. 予告をしていますか?
3. 「むりやり」洗っていませんか?

それぞれ、井桁先生から具体的かつ実践的なアドバイスをいただいているので、ぜひチェックしてみてください!

「お風呂イヤ!」に困ったら確認したい3つのポイント[PR]

イヤイヤだけでなく毎日のお風呂にひと苦労(ちょっとほっこり)する、お子さまとのこんなエピソードも。<子育て“あるある”イラスト・マンガより>

休日のお風呂は6割以上がパパと!

「お風呂イヤ!」な子どもも、平日と休日とではその様子は全く違うようです。「子どもとお風呂」に関するアンケートによると、休日はパパと入浴する子どもが6割以上で、どうやらその時間は、子どもにとってスペシャルなひとときになっている模様なのです。

・ママと入る時用のオモチャ、パパと入る時用のオモチャと分けてパパとのバスタイムはプレミア感を出して楽しいバスタイムにしています!
・パパの時限定で、お風呂を真っ暗にして、100均の光るライトを持ち込み、光らせて、まっくらおふろとして遊んでます。
・お風呂ではパパがお笑い芸をするので大喜び!

なんだかすごく楽しそう!そこで、3人の現役パパに、子どもとのお風呂タイムについてインタビューしてみました。パパもそれぞれ体を張ったり頭をひねったりしながら、頑張ってスペシャルな時間を演出しているようですよ~

休日のお風呂は6割以上がパパと! 子どもとパパのお風呂ストーリー[PR]

「お風呂イヤ!」に悩むママ、くわばた家の秘策を教えます!

お風呂に入ることをちゃんと言葉で伝えたり、お風呂に楽しいおもちゃを用意していても、脱がない、行かない「イヤイヤ」に困らされること、ありますよね。そんなときにおすすめの楽しいアイデアを教えてくれたのは、NHK Eテレ「すくすく子育て」の前・番組MCで、3児のママでもある、くわばたりえさん。その秘策は…「全裸鬼ごっこ」です!

「読んで字のとおり、全裸になって鬼ごっこをするんですが、「ママもいっしょに全裸になる」のがポイントです! わが家でもよくやるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。全裸でテーブルの下にかくれながら、ふと「自分は何をやってるんだろう?」とバカバカしくなる瞬間があるのですが、そんな自分がクスクス笑えるし、こうやって子どもと本気で遊んでいる自分がきらいじゃないな!とも思えてきます。1度やったらその後は「全裸鬼ごっこするよ〜!」と声をかけるだけで、あっというまに脱ぐようになります。それくらい子どもは喜んではしゃぎますから、ぜひやってみてください」

子どもの「お風呂イヤ!」に対するくわばたさんの視点や対処法は、3人のお子さんを育てるママならでは。ぜひ参考にしてみてください。

【くわばたりえさんインタビュー】
「お風呂イヤ!」に悩むママ、くわばた家の秘策を教えます! [PR]


子どもの「お風呂イヤ!」を、あの手この手で乗り越えようとしているみなさんのエピソードやテクニックには、「うちだけじゃない」と励まされるような気持ちになりますね。なんとか無事に子どもをお風呂に入れた後は、そのままゆったり湯船につかって、ママ・パパのリラックスも忘れずに!

×     閉じる