ケロポンズさんインタビュー!子どもたちに大人気、そのひみつは?

クリップ
クリップ

ケロポンズ

「子どもが ♪エビ!カニ!♪と踊っている」「甲殻類という言葉を知っていてびっくり」というのは、今や園児を持つママ・パパの“あるある”なのかもしれませんね。

大ヒット曲「エビカニクス」のYouTube再生回数は驚異の3,000万回超えを記録!子どもたちに大人気のケロポンズさんにすくコム編集部がインタビューしましたのでお伝えします。

代表曲の「エビカニクス」は、16年前に作られた楽曲。保育園や幼稚園の、日々の体操や運動会・学芸会の発表曲として使われるようになり、徐々に園児たちの間で浸透。
みんなに振付を覚えてもらいたいと、5年前に動画を公開したところ、またたく間に爆発的な再生回数に!

この人気のひみつをご本人たちに聞いてみました。


誰でもすぐ出来る!

両手で2を作って、下に向けたら“エビ”、上にあげたら“カニ”になる!と思いついた時に、これは面白い!と二人でとっても盛り上がりました。手を上げ下げすると、いい運動になる!エクササイズだ!

振付はほとんど4つだけなんだそう。子どもだけでなく、ママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんにも愛されるこの歌の動きは、シンプルさが秘訣のようです。
そして実はこの歌、2001年にニューヨークで録音されたもので、楽曲そのもののパワーも感じているとのこと。

ちょうど9・11の後で、「今こそ音楽だ!」こんな時だからこそ音楽で気持ちを明るくしよう、とレコーディングメンバーみんなの熱がこもった曲になりました。みんなの気持ちの入り方が違いましたね。

さらに、ふたりが動画でも身につけているエビやカニの爪の手袋は、子どもたちにとっても楽しむための必須アイテムとなってきました。

コンサートの会場で、手作りのカニやエビの爪をつけた子どもたちがだんだん増えてきました。3分の1くらいがつけている時も!
みんな工夫してくるんですよ。クレヨンで描いたイラストを割り箸に貼っている子や、カニのお面をかぶったお母さんなどもいて、ステージから見ていてもみんなが楽しんで参加している様子がわかります。

親子でアイテムを手作りすること自体も楽しんでくれていて、それが嬉しいんです!と教えてくれました。


Eテレでも大活躍!

そんな「エビカニクス」が有名なケロポンズですが、Eテレの番組でも大活躍!「おかあさんといっしょ」のひろみちお兄さんときよこお姉さんが番組を卒業した後に出演していた「おかあさんといっしょ あそびだいすき!」(2005年より3年間土曜日朝に放送)では、ケロポンズのお二人が、数々のあそび歌を制作しました。
「ピンポン」「タコクロナイズドスイミング」「ひっつきもっつき」「スルメイカ」など、今でも「おかあさんといっしょ」の土曜日にあそび歌として放送されている歌はこの時にうまれたものなんです。

そして、「すくすく子育て」の中で放送されていた「すりすりほっぺちゃん」の作詞・作曲・歌の担当や、「みんなのうた」の「なぜ」や「みんなでどーもくん」への楽曲提供など、テレビの世界でも活躍を続けてきました。

▼みんなのうた「なぜ」はこちらで見ることができます
NHK みんなのうた


自分たちが楽しむ!

そんなおふたりが大切にしていることは、まずは自分たちが楽しむこと!

楽しむというか、本当に楽しいんですよ。場所やその日に集まった子どもたちによって、全然反応が違う!コンサートも、100回やったら、100回違う内容になるんですよね。それが面白いんですよ。

ふたりの本当に楽しそうな様子が、子どもたちにも伝わるんでしょうね。

ケロポンズさんのCDや絵本など、ご家庭でも楽しめる作品をご紹介します!ぜひ親子でお楽しみください。

 
すくコムでは、今後もお風呂の楽しみ方や子どもの気持ちの切り替え方などについて、子どもを楽しませるプロ!ケロポンズさんにお話を伺い、お伝えする予定です!どうぞお楽しみに!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる