【くわばたりえさん インタビュー】子どもを産んだら仕事はどうなるの…? ひとりで抱え込まず、まわりに話してほしい。

クリップ
クリップ

1

仕事をやめようと思ったことはありますか?

くわばたりえ

ないんです。ないですけれど、子どもに対して “申し訳ない” と思ったことはあります。出産から3ヶ月という早さで仕事に復帰しましたので。
でも、子どもは保育園で過ごしていて「むっちゃ楽しそう!」と思うし、家では家族仲良く遊ぶし、私も仕事が好きだし、みんな幸せだと思えるので、仕事をやめることは考えないですね。

ただ、2人目を産むタイミングはそれこそ「すくすく子育て」の司会も始まっていたので、悩みました。1人目を産んだ後、2歳差くらいで2人目が産めたらと考えていましたが、「いま妊娠したら番組に迷惑かけるし、司会をやめなくちゃいけないだろうし、アカンわ…」と思ってしまって。

実際そんなことはなかった、と。

はい、むしろ応援の言葉をかけてくださり、ありがたかったです。
私もそうでしたが、子どもを産んだら仕事をやめることになるんじゃないかと、勝手に思い込んでしまうんですよね。
悩みながらも「これまで以上にがんばります!」と言えばよかったんだと知って、本当にそうだなあと思いました。

私の所属事務所でも、ママになる社員が増えてきて、それまでと同じマネージャー業などは難しいけれど、出産や子育てと両立しながら仕事も頑張ってほしいということで、社長がWeb戦略部というものを作ったんです。ママ社員たち、みんなバリバリがんばっています。

悩みも不安もひっくるめて、自分がどうしていきたいのか、周囲に示していくことは大事ですね。

全部ひとりで抱え込んだらアカンよ、ということに尽きますよね。私、何でまわりに相談しなかったんだろう?って、今日の収録でも改めて思いましたもん。
旦那さんに話してみる、会社の仲間や上司に話してみる。仕事を続けるにしても、やめるにしても、いつかまた働きたいにしても、とにかく自分だけで悩まず、決めつけないことが大切ですね。


すくコムだけで読めるくわばたさんのインタビュー記事をお届けしました!
すくコム編集部が「すくすく子育て」番組収録におじゃまして、子育てのいろんなお話をうかがいます。同じママたちということで盛り上がり、涙あり笑いあり。次回もどうぞお楽しみに!
 
「くわばたりえさん インタビュー」をまとめて読む


くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Ameba

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる