山根良顕のパパ修業(3)簡単料理の作り方

クリップ
クリップ

1

2017/11/01

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/11/01[再放送]2017/11/08

育児をするパパ、増えてきましたよね。でも、さまざまな育児方法を身につけるのは大変です。
そこで! 新米パパの山根良顕さんが「すくすく子育て」の中で専門家の先生に教えていただいた育児方法をご紹介します。

講師:上田淳子(料理研究家)
手間をかけない家庭料理を推奨。簡単で子どもが喜ぶレシピをたくさん考案している。

今回のテーマは“料理”。
パパでも作れる、簡単炊き込みご飯の作り方を教えてもらいました。

炊き込みご飯は面倒くさそうと思っていた山根さん。でも簡単にできちゃうんですよ。

しゃけと野菜の炊き込みご飯

<材料(2合分)>

しゃけ缶 1缶(180g)
しめじ  小1パック
にんじん 小1本
米    2合
醤油   大さじ1.5
酒    大さじ1.5
昆布   5cm角1枚

<作り方>

まず、にんじんを準備します。
ピーラーで皮をむき、ざくざく1cmくらいの輪切りにしましょう。
にんじんの準備はこれで終了です。炊き込みごはんには大きすぎると思うかもしれませんが、これで大丈夫です。

続いて、しめじを切っていきます。石づきを最後に切るのがポイントです。
石づきを先に切ってしまうと、しめじがばらついて切りづらくなります。石づきを最後にすれば、切りやすいんです。

しゃけ缶は汁をきるだけ。この汁はとっておきましょう。

お米を研げば準備完了です。

お米、調味料(醤油・酒)、昆布を釜の中へ入れましょう。
そこに、しゃけ缶の汁と水を加えます。水は2合の線まで入れましょう。
しゃけもそのまま加えます。

さらに、具材(にんじん・しめじ)をすべて入れます。
ポイントは絶対にかき混ぜないこと。お米は水に浸っていないと、きちんと炊けません。にんじんなどの具材は水に浸かっていなくても蒸気でちゃんと柔らかくなりますよ。

あとは、炊飯器のスイッチを押すだけです。

炊き上がったら、ごはんをかき混ぜましょう。にんじんも柔らかく仕上がっていますよ。

これで、しゃけと野菜の炊き込みご飯の完成です。
香りもとってもいいんですよ!
 
 
みなさんも、さっそく挑戦してみてください!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる