山根良顕のパパ修業(2)手遊び歌

クリップ
クリップ

2017/10/31

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/10/31[再放送]2017/11/07

育児をするパパ、増えてきましたよね。でも、さまざまな育児方法を身につけるのは大変です。
そこで! 新米パパの山根良顕さんが「すくすく子育て」の中で専門家の先生に教えていただいた育児方法をご紹介します。

講師:つのだりょうこ(手遊び歌のお姉さん)
全国の子どもたちに手遊び歌を教えている。

今回のテーマは“手遊び歌”。
子どもに手洗いの楽しさを伝える手遊び歌を教えてもらいました。

実は歌と踊りが超苦手という山根さん。
そんな山根さんに、りょうこさんからアドバイスがありました。

動きに不安、戸惑い、照れなどがあると、子どももその不安を感じてしまいます。
楽しくやるぞという気持ちを全面に出してやってみましょう。
(つのだりょうこさん)

手遊び歌のポイント

とにかく笑顔で楽しむ!

一番のポイントです。とにかく楽しく、歌詞や手の動きが多少間違っても、笑顔で子どもたちと楽しむことが大切です。

難しい曲はアレンジOK

例えば「てを たたきましょう♪ タン・タン・タン~」というような歌で、タン・タン・タンと子どもが手を3回叩くのが難しい場合は、3回のところを1回にアレンジしてもいいと思います。

小さい子は膝に乗せてあげる

ひとりで手遊び歌ができない小さい子どもとは、向き合って一緒にしたり、膝に乗せて手遊び歌をしましょう。

子どもたちと一緒に

さっそく、子どもたちと一緒に手遊び歌をやってみました。

最初は緊張気味だった山根さん。そんな山根さんに子どもたちも戸惑い気味でした。でも、子どもたちと一緒に練習をした後、自身を持って笑顔でやるようにしたら、子どもたちもちゃんと応えてくれました!

子どもたちとすぐに仲よくなれちゃう手遊び歌。みなさんも恥ずかしがらずに挑戦してくださいね!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる