家族ごはん「さけときのこのクリームシチュー」

クリップ
クリップ

2

2014/08/04

出典:まいにちスクスク[放送日]2014/08/04[再放送]2014/08/11


さけときのこのクリームシチュー

時間がない中、フライパンやお鍋ひとつで完成する料理はうれしいですね。市販のホワイトソースを活用して20分で完成する具だくさんのシチューを紹介します。


講師:内野美恵(管理栄養士・東京家政大学講師)
子育て中のごはんづくり。きょうだいがいると、年齢に合わせて作り分けるのも大変です。そこで、赤ちゃんとお兄ちゃん・お姉ちゃん、そして大人用の食事まで、ぱぱっと一気に作れるおいしいスピードレシピをご紹介します。

材料(大人2人+子ども2人分)

20120521生ざけ(切り身)、4枚(300g)、エリンギ 大1本、えのき 1/2パック、たまねぎ 大1個、じゃがいも 2個、にんじん 中1本、固形スープの素 2個、ホワイトソース(缶詰) 2缶、水 3カップ、牛乳 2カップ、油 大さじ1、塩 適宜、ローリエ(リーフ) 適宜

作り方

1)じゃがいもは大きめの角切り、たまねぎは薄切り、にんじんは厚めのいちょう切り、エリンギは薄切り、えのきは3cmくらいの長さに切って小房に分ける。
2)鍋に油を熱し、中火で玉ねぎとにんじんを軽く炒める。
3)じゃがいも、エリンギ、えのきを加え、全体を混ぜてからフタをして弱火にし、4〜5分蒸し焼きにする。
4)水と固形スープを加えて中火にし、香り付けのローリエも加える。
5)沸騰したら、ひと口大に切った生ざけを加える。
6)さけの色が変わったら、市販のホワイトソースを加え、さけを崩さないように静かに混ぜる。
7)じゃがいもが柔らかくなったら、味つけの前に離乳食用の分を取り分けておく。
8)6の鍋に塩と牛乳を加え、ひと煮立ちさせたら完成。

離乳食(1歳)

9)取り分けておいた具を、子どもの口より小さめに切る。このとき、調理用バサミを使うと便利。
10)ごはん適量と牛乳を加えてひと煮立ちさせ、クリームリゾット風に。

幼児食

11)具を半分くらいの大きさに切る。
13)冷たい牛乳を加えてのばす。

調理用バサミは、ぱぱっとごはんの強い味方。子ども用に具材をこまかくするのにとても重宝します。離乳食は、味つけの前に取り分けておくことがポイント。また幼児食は冷たい牛乳を混ぜることでサラッと薄味になり、冷ます手間も省けます。ぜひ作ってみてください。


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる