クリスマスパーティーにも♪透明カップ、マステ、簡単ケーキ技は欠かせない!使えるアイデア集

クリップ
クリップ

すくコムではこれまで、ムリなく楽しくキッズパーティーを作り上げるポイントやさまざまなアイデアをお届けしてきました。今回ご紹介するのは、いろんなパーティーで使える森山さんとっておきのアイデアの数々。ちょっとしたお友だちの集まりにも役立ちますよ。


森山由香さん
料理研究家、インテリアコーディネーター、パーティープランナーとして豊富な経験を持ち、現在は自宅でクッキングスタジオ「いえこと」を主宰し、おもてなし料理、とりわけ離乳食、パーティーアイデアなどを教えている。一児のママでもあり、プライベートでもキッズパーティーを満喫中。

『いえこと』 http://yukamoriyama.com/iekoto/

子どもが食べたくなる工夫いろいろ

仲良しがたくさん集まると、子どもたちは遊びに夢中になるあまり、なかなかごはんに手が伸びないものです。

そこで便利なのが、100円均一ショップでも買える小さめの透明カップ。少しずつ惣菜を小分けしておくと、見た目もかわいくて、子どもたちも食べやすいです。また、小分けしておくことでパーティーの最中にママが取り分けに追われることも避けられます。

手に取って食べられるフィンガーフードも、いくつか用意するといいですね。春巻きを子どもサイズにカットして、ペーパー+マステでフィンガーフード仕様にする技は子どもたちに好評でした。

また、ペーパーランチボックスに1人前ずつ食事を入れておくと、子どもたちは「自分の分!」と嬉しく感じるようで、よく食べます。


ケーキの用意は大変? 簡単技で手軽に準備

パーティーといえばケーキ。でもこのケーキが、意外と悩みの種になっているママも多いのではないでしょうか。フルーツや飾りたっぷりの豪華なケーキを買えばコストがかかるし、手作りするのは手間がかかるうえに、そもそも上手になんて作れない! そう思い、なんとなくケーキを面倒に感じているかもしれません。

そこで、手軽にかわいくて豪華なケーキを用意するアイデアをご紹介しましょう。


① 低コストでオシャレ!スコップケーキ

ぱっと見たところ、フルーツがカラフルで、ガラスに入っていて、なんだかとてもオシャレに見えませんか? 手がかかっているように見えるかもしれませんが、これはとっても簡単。市販のスポンジケーキを適当な大きさにカットして大きめの器に敷き詰めて、生クリームをのせてフルーツで飾るだけ。すくって食べるので、スコップケーキと呼ばれています。


② ケーキトッパーで飾る

ケーキトッパーは、ケーキの上に載せる飾りのこと。立体的で高さがあり、文字が入っているものも多いです。ケーキトッパーを使えば市販のシンプルなケーキもあっというまに豪華になるし、テーマを表現するのにも便利。1000円前後で購入できるものもあるので、ぜひ探してみてください。


③ アイシングクッキーで飾る

クッキーをアイシング(砂糖ベースのカラフルなペースト)でデコレーションしたアイシングクッキーは、実はケーキの飾りつけとして大変便利。デパートやネットで簡単に購入でき、デザインが豊富なので、誕生日にもシーズンイベントにも対応できます。こだわりたい時にはオーダーもできますよ。

オーダーはこちらから出来ます。

日本アイシングクッキー協会 | アイシングクッキー受注販売アトリエ一覧 http://www.icingcookies.org/atelier/

④ 小さなカップケーキでもいい

必ずしも大きなケーキを用意する必要はなく、小さなカップケーキをクリームや飾りでデコレーションしてもいいんです。カップケーキならホットケーキミックスで簡単に作れるし、もちろん市販品でもOK。カップケーキがたくさん並んでいる様子はそれだけで楽しくて、子どもも食べやすいし喜びます。


マスキングテープは必需品!

誰のコップなのか、わからなくなることがパーティーではよくありますね。マスキングテープ(以下マステ)を貼って名前を書いておけば、そんな心配もなくなり、見た目もきれいです。脚つきのコップの場合は脚の部分にひもを結び、タグのようにマステをつけてもオシャレですね。そのほかにも壁のデコレーションやテーブルコーディネートなど、マステはとにかく幅広く役立ちます。


お手伝いしながらパーティーを待つ楽しみ

最後にご紹介するアイデアは、クリスマス前のこれからのシーズンにぴったりのアドベントカレンダー。やり方はとっても簡単。壁に麻ひもなどを貼り、パーティーを待つ期間の日数分(クリスマスなら12月1日からパーティーまでの日数分など)の封筒をマステで貼ってぶら下げておきます。

封筒にはちょっとしたお手伝いなどミッションを書いた紙を入れておき、毎日ひとつずつ子どもが開けていきます。ひもにはキャンディやチョコなど小さなおやつもぶら下げておき、ミッションを達成したらひとつ食べていいお約束。パーティーまでのワクワク感が高まり、お手伝いもしてもらえて、大人も子どもも幸せなきもちになれる、おすすめのイベントです。


いかがでしたか? キッズパーティーは、子どもたちの笑顔があふれる時間。そして何より、日ごろ育児や仕事や家事で忙しいママやパパたちにとって、すばらしいリフレッシュタイムになるのがいいところだと私は思っています。いろんな技を使って、ムリなく楽しく、すてきな時間を作ってみてくださいね!

森山さんが愛用しているパーティー用品のオンラインストアはこちら

国内外からセレクトされたパーティグッズの専門店です。テーマや色合いごとに商品が紹介されているので、失敗なくコーディネートできます。 『リトルレモネード』 http://little-lemonade.com ☆ おすすめのクリスマスグッズはこちら! クリスマス カップケーキキット クリスマスパーティーセット お星さまのアドベントカレンダー

▼こちらの記事もぜひごらんください!

5つのポイント攻略で、ムリなく楽しく可愛くキッズパーティー!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる