七五三、3歳の男の子もお祝い?すくコム「子どものスタジオ写真撮影」アンケート回答結果

クリップ
クリップ

すくコムでは、スタジオ写真撮影に関するアンケート実施し、4,712件の回答をいただきました。その結果で驚いたのは、「七五三」で一般的な 3歳・7歳の女の子と5歳の男の子に加え、3歳の男の子も七五三の写真撮影をされている方が多いということ!

調べてみると、3歳の男の子のお祝いをするという風習は、どうやら七五三の由来と関係があるみたい!? そこで、今回は知っているようで知らない七五三の由来やお祝いのしかたなどを、あらためてまとめてみました。今年七五三を迎えられるご家族も、これからの方も、ぜひ参考にしてくださいね。


七五三のスタジオ写真撮影をした(する予定)の時期はいつですか?

女の子の年齢

「満3歳」・・・ 47.4% + 「数えで3歳」・・・ 20.0% = 67.4%

「満5歳」・・・ 2.4% + 「数えで5歳」・・・ 1.4% =  3.8%

「満7歳」・・・ 16.3% + 「数えで7歳」・・・ 8.1% = 24.4%

「その他」・・・ 0.8%

男の子の年齢

「満3歳」・・・ 11.6% + 「数えで3歳」・・・ 5.0% = 16.6%

「満5歳」・・・ 21.7% + 「数えで5歳」・・・ 12.5% = 34.2%

「満7歳」・・・ 1.7% + 「数えで7歳」・・・ 1.2% =  2.9%

「その他」・・・ 1.0%

女の子はやはり、3歳と7歳でスタジオ撮影をするのが一般的なようです。それに比べて男の子は、5歳でのスタジオ撮影が34.2%と多く、次いで3歳が16.6%となり、一定数の方々が、男の子も3歳で記念の撮影をしていることが分かりました!また男女とも「満年齢」での撮影が「数え年」に比べ、2倍程度になっています。

地域差もあるようですが、関東では3歳と7歳で女の子のお祝いをし、5歳で男の子のお祝いをすることが一般的だと思っていたので、すくコム編集部でも驚きの声が上がりました。
そもそも七五三とはどのような由来のあるものなのでしょう?お祝いする年齢と性別について、決まりがあるのでしょうか?あらためて知っておきたいと思います。


七五三の由来

“「七五三」は子どもにまつわる最も大きな行事です。
「3歳の男女」「5歳の男の子」「7歳の女の子」の年に、健康に育った感謝と、これからの健やかな成長を願って、神社にお参りをします。
一般的には、11月15日に行います。”

“昔は子どもの生存率が低かったこともあり、「7歳までは神のうち」と言われ、魂が定まらないと考えられていました。そこで、節目の年に氏神に成長を報告し、感謝と祈りをささげるようになりました。”

3歳の「七五三」

乳児から幼児への成長を祝う儀式です。 <由来> 昔は、乳児のうちは男女ともに髪の毛をそっていました。 「七五三」の3歳の儀式は、3歳で初めて髪を伸ばし始めたという「髪置きの儀式」に由来しています。 頭に白い綿帽子を乗せ、白髪になるまでの長生きを願う風習もありました。 男の子の場合、3歳は行わない地域もありますが、元々は男女ともに行っていました。

5歳の「七五三」

幼児から童子への成長を祝う儀式です。 <由来> 子どもを碁盤の上に立たせ、袴を初めて履かせた「袴(はかま)着の儀式」に由来します。 平安時代は男女ともに行っていましたが、江戸時代に武家の男の子のお祝いとして定着しました。

7歳の「七五三」

「神のうち」から神さまをまつる氏子になり、社会の一員になる儀式です。 幼児用の「兵児帯(へこおび)」から、本式の帯を結ぶ着物に変わることから、「帯解きの儀式」「帯直し」とも言われます。

▼詳しくはこちらの記事でごらんください


元来七五三の3歳の年には、男女ともにお祝いをしていたのですね!3歳の男の子もお祝いをされている方が多いのも納得です。

“女の子の七五三のお祝いは2度あるのに、男の子は1度しか無いのが残念”という意見もあるようです。男の子の3歳での写真撮影をされる背景には、男の子も2度お祝いをしてあげたい、参拝まではしなくてもお祝いの写真を記念に残したいという、そんな親心も反映されているのかもしれないと思いました。

また、アンケートでは、兄弟・姉妹一緒の七五三をお祝いしたというご家庭も多くエピソードを寄せて下さいました。3歳の男の子のお祝いも一緒にする背景には、このような家族の事情もありそうです。

七五三はこれまでもこれからも、子どもの健やかな成長に感謝をし、 さらなる成長を願う行事です。年齢や日付にこだわりすぎることなく、あたたかい気持ちでお祝いをしてあげることが大切ですね。


▼こちらの記事もぜひごらんください!


「七五三のスタジオ写真撮影」大泣き!こうすればよかった!ハラハラドキドキ、みんなのエピソード

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる