運動はどの程度できればいい?

クリップ
クリップ

1

2016/01/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/01/23[再放送]2016/01/29

子どもの運動能力が心配です。さかあがりが出来ればいいなと思うのですが、小学校に上がるまでに、どの程度運動能力を身につけておくべきでしょうか?

走ることと、歩くことができれば大丈夫

倉石 哲也さん回答:倉石 哲也さん

小学校に入れば体育の授業があるため、走ることと、歩くことができていれば問題ありません。
子どもが何事も標準的にできるというのは、とても難しいことです。凸凹があって当たり前です。たとえ運動が苦手だったとしても、「できないことがある」と子どもなりに理解し、かつ親がそれを許すことも大切だと思います。

しかし、小学校に入ると、苦手なことでもやらなければならない状況も出てきます。そういうときは、「失敗しても許される」という安心感があってこそ、挑戦できるのだと思います。
できないことを無理にやらせるのではなく、子どもが苦手なことに安心して取り組むことができるような声かけをしてあげるといいと思います。

それとは逆に、子どもは、得意なことに対しては楽しいと感じるため、その力はどんどん伸びていきますよ。


自分のことを1人でできるようになるには?

親が手を貸すのは、どの程度がいい?

登下校の練習は、いつ頃どのようにすればいい?

不審者についての注意は子どもにどう伝える?

トイレで失敗しないようにどう声かけをすればいい?

小学校入学までに読み書きや計算はどこまで勉強させればいい?

絵が苦手な子どもに興味を持たせる働きかけは?

子どものウソにどう付き合えばいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる