親が手を貸すのは、どの程度がいい?

クリップ
クリップ

1

2016/01/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/01/23[再放送]2016/01/29

親が子どもに手を貸してしまうと、手伝わなければ何もできない子どもに育ってしまうのではないかと心配です。親が手を貸す場合は、どの程度にすべきなのでしょうか?

親が手を貸すのは最初だけ

倉石 哲也さん回答:倉石 哲也さん

できないことについては手を貸してあげたほうがいいですね。
最初は親が手を貸してあげて、最後は子どもにやらせるといいですよ。例えば、洋服のボタンが5つあるとき、最初の1~2個は親が留めて、途中から子どもに留めさせてみてください。そうすると、上手に留められたときに、「できた!」と子どもは達成感を得ることができ、「次もまたやろう」という気持ちを高めることができます。


自分のことを1人でできるようになるには?

登下校の練習は、いつ頃どのようにすればいい?

不審者についての注意は子どもにどう伝える?

トイレで失敗しないようにどう声かけをすればいい?

小学校入学までに読み書きや計算はどこまで勉強させればいい?

絵が苦手な子どもに興味を持たせる働きかけは?

運動はどの程度できればいい?

子どものウソにどう付き合えばいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる