自分のことを1人でできるようになるには?

クリップ
クリップ

1

2016/01/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/01/23[再放送]2016/01/29

もうすぐ小学生になる子どもが、なかなか1人で身支度をすることができません。今は「着替えて」「リュックを背負って」など、同じことを何度も言うことで、支度をさせるようにしています。小学校では自分のことは自分でできないと困ってしまうのでは? と不安です。自分で自分のことをできるようにさせるには、どうすればいいのでしょうか。

子どものそばで繰り返し確認をする

岩立 京子さん回答:岩立 京子さん

「何を持っていくんだった?」のように、子どものそばで、繰り返し確認や提案をしてあげましょう。子どもから離れたところで、「着替えて」と言葉だけで伝えても、なかなか1人でできるようにはなりません。そばで確認してあげることで、子どもは自分で考えて行動できるようになると思います。
また、きちんとできたら褒めてあげましょう。繰り返し行うことで徐々に1人でできるようになると思いますよ。

楽しい雰囲気をつくる工夫をする

倉石 哲也さん回答:倉石 哲也さん

自分のことを1人でできるようになるには、楽しい雰囲気をつくることが大切です。
小学校入学前の子どもは、1人で自分のことができたり、できなかったりと波があります。前はできていたことを、できなかったときに、親が焦ってきつい口調で叱ってしまうと、子どもはその雰囲気を感じ取ってやらなくなってしまいます。急がないほうがいいですよ。
まずは、親子で一緒に取り組んでください。その際、子どもが達成感を得られるようなものがあると、楽しい雰囲気をつくることができるようになると思います。


親が手を貸すのは、どの程度がいい?

登下校の練習は、いつ頃どのようにすればいい?

不審者についての注意は子どもにどう伝える?

トイレで失敗しないようにどう声かけをすればいい?

小学校入学までに読み書きや計算はどこまで勉強させればいい?

絵が苦手な子どもに興味を持たせる働きかけは?

運動はどの程度できればいい?

子どものウソにどう付き合えばいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる