トイレで失敗しないようにどう声かけをすればいい?

クリップ
クリップ

1

2016/01/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/01/23[再放送]2016/01/29

子どもがトイレで失敗しないように声かけをしたいのですが、どう伝えたらいいか分かりません。
「小学校に行ったら、休み時間でないとトイレに行けないよ」と脅しているような伝え方になってしまいます。どう声かけをするのがいいのでしょうか。

「失敗してもいいんだよ」と安心させる声かけを

倉石 哲也さん回答:倉石 哲也さん

トイレに行くことは生理現象なので、休み時間内に行くことができない場合や、失敗してしまう場合もあります。そういったときに、「失敗してもいいんだよ」「うまくできなくてもいいんだよ」と親が直接声をかけてあげると、子どもは安心できるのではないかと思います。
また、「休み時間にトイレに行くこと」、「授業中に行くのは、なるべく控える」などは、小学校に入学したら先生が子どもに教えてくれるはずなので、親は安心させる声かけをしてあげましょう。

担任の先生にあらかじめ伝えておく

岩立 京子さん回答:岩立 京子さん

「子どもがトイレに行きたいときに、うまく伝えることができないので、気にかけてほしい」と事前に担任の先生に話しておくといいと思います。
今は担任の先生が子どもに対して丁寧に誘うようにしてくれるので、伝えておくと安心です。


自分のことを1人でできるようになるには?

親が手を貸すのは、どの程度がいい?

登下校の練習は、いつ頃どのようにすればいい?

不審者についての注意は子どもにどう伝える?

小学校入学までに読み書きや計算はどこまで勉強させればいい?

絵が苦手な子どもに興味を持たせる働きかけは?

運動はどの程度できればいい?

子どものウソにどう付き合えばいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる