小さいころから、暑さに慣れたほうがいい?

クリップ
クリップ

2020/07/18

出典:すくすく子育て[放送日]2020/07/18[再放送]2020/07/25

暑い日は、室温計を何度も見て小まめにエアコンや扇風機で室温を調節しています。湿度が高いと、赤ちゃんが汗をかくので、除湿モードもよく使います。でも、ずっと快適な環境にいることが、子どものためになるのか気になっています。暑さに慣れることができず、本来の体温調節機能が低下してしまわないか心配です。
(8か月 男の子のママ・パパ)

人は気温に順応する能力がある

回答:榊原洋一さん

私たちの体には、気温に順応する能力があります。必要な状況になったときに、徐々に慣らしていけばいいのです。例えば、寒い地域から暖かい地域に引っ越した場合、最初のころは暑いと感じるかもしれませんが、気がつけば気候に慣れているものです。数日から1週間、しばらく時間がかかりますが、小さいときから訓練する必要はありません。
また、体温を調節する汗が出る汗腺の数は、生まれたときに決まっています。暑い環境にいると増えるわけではありません。赤ちゃんは体が小さく、汗腺の密度が高いので、たくさん汗をかきます。

熱中症かどうか判断する方法は?

熱中症かもしれない…… どう応急処置すればいい?

熱中症予防のため、食事に塩分を足したほうがいい?

熱中症は、どんなとき病院に行けばいい?

熱中症にならないように、外出時の服装やマスクはどうしたらいい?

PR

×     閉じる