他の子どもたちとの関わりが少なくても、子どもの社会性は育つの?

クリップ
クリップ

2018/12/22

出典:すくすく子育て[放送日]2018/12/22[再放送]2018/12/29

娘がもうすぐ1歳になりますが、私は専業主婦なので、保育園に通わせる予定はありません。また、いつも児童館に行くわけではないので、娘は他の子どもたちとじっくり関わる時間が多くありません。そのため、社会性が育ちにくいのではないかと不安です。
(11か月の女の子をもつママより)

誰かが助けてくれるという経験が、他者との関わり方をよくする

汐見稔幸さん回答:汐見稔幸さん

0~2歳のころは、人と関わる基礎力を身につける時期だということがわかってきています。この時期、親子の関わり方も大事なのです。例えば、子どもに何かあったときは「大丈夫?」と声をかけたり、つらいことがあったら必ず抱きしめてあげる。こういったことを無条件に繰り返していると、子どもは「何があっても助けてもらえる」と感じて、やがて親ではない他者に対しても「自分の味方なんだ」という感覚を持つようになります。この経験が他者に対する信頼感の下地となり、3~4歳になったとき、人と上手に関わっていけます。これが社会性となるのです。この意味では「自分は愛されている」という感覚を育てることが、いちばん大切になってきます。
小さいころにたくさんの子どもたちと関わるだけで、社会性が育つわけではないのです。


子どもと2人の生活に変化がないけど、これでいいの?

どう子どもに声をかければいいの?

子どもの1人遊び。親子2人で遊んだ方がいいの?

子どもと一緒に過ごせる時間が少ない、どう関わればいい?


すくすくポイント

保育士さんの赤ちゃんとの関わり方


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる