ベビーフードって安全なの?

クリップ
クリップ

2017/11/04

出典:すくすく子育て[放送日]2017/12/29

どうしても家事や育児に時間をとられてしまって、そういう場合はベビーフードを使うことがあります。ですが、安全性や濃い味付けになっているのではないかと気になっています。
ベビーフードを使うときの注意点などはありますか?
(11か月の女の子をもつママより)

国の基準があり安全面は守られている

草川功さん回答:草川功さん

安全性については国の基準があります。乳児用の食品の規格があり、規格を満たしたものがベビーフードという名称を使えます。例えば、推奨する塩分の量などにあわせて商品がつくられています。ですので、安全は守られていると考えてください。

<日本ベビーフード協議会自主規格>
食品衛生法をはじめとする公的規格と日本ベビーフード協議会の自主規格にそって、厳格に管理し製造されている。

<ベビーフード指針(厚生労働省)>
医学的・栄養学的な観点から設けられた指針。
具材の大きさやかたさ、ナトリウム含量などが設定されている。

場面に合わせてベビーフードを活用

太田百合子さん回答:太田百合子さん

子育ての中で大事なことは、生活のリズムだと思います。離乳食を何品もつくってヘトヘトに疲れて、それで生活リズムが乱れてしまう。そんなときは、ベビーフードを使った方がいいと思います。
また、外出時など、外で食べさせるとき、手作りの離乳食もよいのですが注意が必要です。手作りだと水分や塩分が多く、腐りやすい面があります。衛生面を考えると、ベビーフードを使ったほうがよいかと思います。


離乳食を安全に進めていくために気をつけることは?

離乳食 どうしたら食べてくれるの?

上手に“カミカミ”できるようになるにはどうしたらいい?

同じものばかりを食べていることが心配…


すくすくポイント

離乳食期に気をつけたい! 赤ちゃんの便秘


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる