【親子で楽しむ 今週の絵本】パンツに挑むすべての子どもに読んであげたい「パンツのはきかた」

クリップ
クリップ

1

2016/07/23

パンツになる・・・!そのドキドキしてしまうような挑戦で、心づよいパートナーになってくれるのがこの絵本。ピンクいろのぶたさんが、パンツのはきかたを、ちょっぴりたどたどしくも得意気に教えてくれます。

ぶたさんを見ているとわかるのですが、小さな子にとっては、自分でパンツに両足を入れるのだって大仕事。おしりに引き上げられたら拍手喝采なのです。この絵本のような結末になってしまっても(どんな結末かはぜひ読んでみてください)、どうぞほめてあげてください。

絵本の裏表紙には、パンツのはきかたの楽譜付き。いっしょに楽しみながら、ゆっくりとパンツのはきかたを学んでいきましょう。


パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)

作:岸田今日子
絵:佐野洋子
出版社:福音館書店

読み聞かせのめやす:2才〜


この本を選んだ人

 
よこやま地域文庫で活動する絵本好きな母のもとに育ち、サラ・ミッダの絵本『おとなになること』にあこがれて美大へ進学。イラストレーター&ライターをしながら、自身の出産後は日々子どもとの絵本読み、絵本作りを楽しんでいる。

たくさんの絵本に親しんだ経験から、心に響く絵本を週に1冊セレクトして紹介します!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる