【親子で楽しむ 今週の絵本】チルチルチルってだれの声?「クーナ」

クリップ
クリップ

2016/05/28

緑がとても気持ちよく、きらきらときれいな季節ですね。

木のそばで耳をすましてみると、葉や風の音に混じって、もしかすると聞いたことのない小さな声が聞こえてくるかもしれません。
そんなふうに、小さな声と小さな誰かを、追いかけてみたくなる絵本。

本をめくっているのに、どこか映像の世界のように感じるのは、作者が映像に深くかかわるおふたりだからでしょうか。
(是枝裕和さんは映画監督、大塚いちおさんはNHK Eテレ「みいつけた!」でもおなじみのイラストレーターです)


クーナ (こどもプレス)

作:是枝裕和
絵:大塚いちお
出版社:イースト・プレス


この本を選んだ人

 
よこやま地域文庫で活動する絵本好きな母のもとに育ち、サラ・ミッダの絵本『おとなになること』にあこがれて美大へ進学。イラストレーター&ライターをしながら、自身の出産後は日々子どもとの絵本読み、絵本作りを楽しんでいる。

たくさんの絵本に親しんだ経験から、心に響く絵本を週に1冊セレクトして紹介します!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる