【親子で楽しむ 今週の絵本】はじけるお母さんがチャーミング「まあちゃんのまほう」

クリップ
クリップ

2016/05/21

「あーあ、お母さんって損だなあ」と、ときどき考えます。
「ダメ!やめなさい!」と子どもに言いながら、ふと、ガミガミしてばかりいる自分がつまらなくなること、みなさんも心当たりがありませんか?

そんなお母さんのおもしろくない気持ちは、この本で吹き飛ばしましょう。
まあちゃんがお母さんをまほうでタヌキに変え、まほうでもとに戻しますが、戻ったお母さんは人が変わったみたいにのびのび!
ガミガミすることもあるけれど、でも楽しいお母さんでいたいな・・・ 本を閉じるたびにいつも、そんなふうに思うのです。


まあちゃんのまほう(こどものとも絵本)

作・絵:たかどの ほうこ
出版社:福音館書店

読み聞かせのめやす:3才〜


この本を選んだ人

 
よこやま地域文庫で活動する絵本好きな母のもとに育ち、サラ・ミッダの絵本『おとなになること』にあこがれて美大へ進学。イラストレーター&ライターをしながら、自身の出産後は日々子どもとの絵本読み、絵本作りを楽しんでいる。

たくさんの絵本に親しんだ経験から、心に響く絵本を週に1冊セレクトして紹介します!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる