赤ちゃんを連れて行ける映画館があるって本当?

クリップ
クリップ

6

2015/09/15

子連れのお出かけ

子連れでは気がひけてしまうお出かけスポット。その共通点は、「長時間じっとしていなくてはならない」「静かにしていなくちゃいけない」「暗くて閉鎖的な空間」といったところでしょうか。このポイントに完全に当てはまってしまうのが映画館。子どもが生まれてから、映画館とは疎遠になってしまったというママやパパも多いことでしょう。

泣いてもお互い様! 赤ちゃん連れ歓迎の映画館

t201509-2_2_mamas1
t201509-2_3_mamas2

赤ちゃんを連れて行ける映画があればいいのに……そんなことを考えたことはありませんか?

全国各地に映画館を展開する
TOHOシネマズの「ママズクラブシアター」は、“泣きだしてもお互い様”のメッセージを掲げる映画サービス。赤ちゃん連れOK、ベビーカーの預かりOK、チャイルドシート完備、照明は通常よりも明るく&音は小さくなど、赤ちゃん連れへの配慮をもって、親子をあたたかく迎えてくれます。

毎月1〜2回木曜日、実施する劇場と上映作品は限定されていますが、大人が観たいアクションものやドラマなど、話題の作品をラインナップ。近くの劇場をぜひチェックしてみてください。“ママズ”としながら、パパも大歓迎です!

映画館の床で遊ばせながら映画が観られる

t201509-2_4_hotmama1

MOVIXでも、実施日・劇場・作品限定ではありますが、全国のMOVIXブランド劇場、およびなんばパークスシネマで「ほっとママシネマ」を展開中。

t201509-2_5_hotmama2

こちらは完全に赤ちゃん連れ限定、ママと赤ちゃんのための鑑賞会なので、親子での映画館デビューにもぴったりです。

おとな1名につき2シートを確保でき、シアター内に設けられたおもちゃ広場で子どもを遊ばせながらの鑑賞もOK。音響や照明に配慮し、授乳スペースやオムツ替えスペースも用意。さらに、“安心安全&子どもに優しい会場づくり”のために、専用の「みまもりSTAFF」も配置しており、ママをサポートしてくれます。事前予約制となっていますが、当日の子どもの発熱などでキャンセルできるので安心です。

託児サービスを使って映画で息抜きするのもあり

t201509-2_6_princehotel

映画をゆっくり楽しんでリフレッシュしたいときには、託児を利用するのもひとつの手段。東京・品川駅から徒歩約2分の品川プリンスホテル内にある品川プリンスシネマの「シネマでママ休みプラン」は、毎週水曜日、1日5組限定の予約制で、映画料金+ホテル内のコーヒーラウンジでのドリンク+託児料金(映画の上映時間にカフェタイム1時間付き!)を5800円で販売しています。

託児ルームは映画館に併設されているので離れた場所に預ける必要がなく、プロの保育スタッフが対応。ママもパパもソワソワしないでごほうびタイムを過ごせそうです。

また近くに赤ちゃん連れOKや託児サービス付きの映画館がない場合でも、大型ショッピングモールなら、同じモール内に映画館と一時預かり対応をしている保育施設の両方が入っているケースもあります。うまく利用すれば、映画を観ている間だけ託児することもできますね。

「子どもが生まれたから映画館はムリ」ではなく「子どもが生まれたからいっしょに映画館に行こう!」__そんなふうに思えるサービスが、ますます広がっていくことに期待したいです。

※ 掲載内容は2015年9月時点での情報です。


すくコムをご覧のみなさんの周りの、赤ちゃんや幼児連れの映画館へのお出かけにうれしいサービスの紹介や実際に利用した体験談など、ぜひコメントよりシェアしてください。みなさんからの情報をお待ちしています。

[みなさんのコメントをみる]


コメントを投稿するためには、すくコム会員登録が必要です。
会員登録は無料です。ぜひご登録ください。

新規会員登録

コメントする

コメントするにはログインが必要です

みなさまのコメント

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる