ちょこっと縫ってかんたん入園グッズ「タオルでできちゃうコップ入れ」「やわらかリュック」

クリップ
クリップ

7

2018/01/17

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/01/17[再放送]2018/01/24


「タオルでできちゃうコップ入れ」「やわらかリュック」


ちょこっと縫ってかんたん入園グッズ

講師:いしかわ まりこ(造形作家)
縫い物が苦手なママ・パパ必見!
ミシンを使わない入園グッズの作り方です。
今回はタオルやハンカチなどの、端の処理が不要な生地を使うため、縫う量がとても少ないですよ。楽チンに作れるポイントを紹介します!

タオルでできちゃうコップ入れ

タオルでできちゃうコップ入れ

<用意するもの>
・おしぼりタオル(34×38cm)
・太めのヘアゴム(40cm)
・スナップボタン
・ワッペン
・洗える布用接着剤

<作り方>
(1)コップ入れの本体を作る。
まずは、タオルを半分に折り、左右の端を真ん中で合わせます。

つぎに、下の写真のように、折ったタオルの下側を縫います。

▽ポイント
タオルの真ん中の合わせ目は、またいで縫って補強しましょう。同じ箇所を2、3回縫っておくと、よりしっかりと、縫いとめることができます。

そして、タオルの上側の端を持ち上げてテトラ型を作り、下の写真の赤線部分を縫います。
縫うときは、0.5cm内側を縫ってください。

▽ポイント
縫い始めは2、3回縫って補強し、その後は1cm間隔で縫いましょう。

(2)持ち手を作る。
まずは、太めのヘアゴムを2つ折りにし、端をまとめて結んでおきます。

(1)で塗ったタオルの上側の縫い目の隙間から、ヘアゴムの輪の方を通し、縫いとめます。

(4)スナップボタンを取りつける。
下の写真のように、タオルの口の内側にスナップボタンを縫いつけましょう。

縫い終わったら、スナップボタンをつけた辺の部分、2枚重ねたタオルの内側を洗える接着剤でとめます。

(4)ワッペンをつける。
これで「コップ入れ」の完成です!


やわらかリュック

<用意するもの>
・フェイスタオル
・カラーロープ(125cm) 2本
・太めのヘアゴム(10cm) 2本
・ワッペン

<作り方>
(1)バッグ部分を作る。
まずは、フェイスタオルの裏側を中に二つ折りにして重ね合わせ、下の写真のように、重なったタオルの上の部分を10cm折り返します。

裏返して、同じように10cm折り返してください。

つぎに、折り返したタオルを縫います。
下の写真の赤線部分(上から2.5cmのところ)を縫います。折り返した部分と重なり合う部分のみを縫ってください。(折り返したタオルを2枚合わせて縫うことになります)
裏面も同じように縫いましょう。

▽ポイント
縫い始めは2、3回縫って補強し、その後は1cm間隔で縫いましょう。

(2)持ち手を作る。
まずは、ヘアゴムで、下の写真のようなパーツを作ります。ヘアゴムを結んで輪にした状態です。

つぎに、ヘアゴムのパーツを、下から2cmのところにはさみ、ヘアゴムごとタオルの端を縫います。輪の部分を外側に出し過ぎないようにしてください。

最後に、カラーロープを通します。
下の写真のように、1本目は右から一周(青線)、2本目は左から一周(緑線)の向きにロープを通してください。
こうすることで、巾着袋のように口をしぼることができます。

▽ポイント
割りばしに、カラーロープをセロテープで取りつけておくと、カラーロープを穴に通しやすくなりますよ。

2本とも通し終わったら、ロープをヘアゴムに通し、ロープの先を結んで玉を作ります。

(3)ワッペンをつける。
これで「リュック」の完成です!

■ポイント

「コップ入れ」「リュック」ともに、タオルで作っているため、濡れたものをいれても大丈夫です。ぜひチャレンジしてみてください。


同じ週に放送された番組記事


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる