子どもといっしょに野菜をつくろう!(2)空き箱でスプラウト

クリップ
クリップ

1

2019/07/09

出典:まいにちスクスク[放送日]2019/07/09[再放送]2019/07/16

子どもと一緒に野菜を育ててみませんか? 自分で育てたら苦手な野菜も進んで食べてくれるかも! 野菜をおうちで気軽に育てる方法を紹介します。

子どもといっしょに野菜をつくろう!(2)空き箱でスプラウト

講師:深町貴子(園芸家)
お子さんの観察の機会にもなるので、是非、挑戦してみてください。
親子で簡単にできる野菜作りを紹介します。

今回作るのは、植物の新芽、スプラウトです。
最近はブロッコリースプラウトなど、たくさんの種類があります。

ふた付きの空き箱で手軽にスプラウトを作ります。

用意するのは、ブロッコリースプラウト専用の種、新しいプラスチックのコップ、水に溶けないクッキングペーパーなどです。
※プラスチックのコップは必ず未使用のものを使ってください

クッキングペーパーを四つ折にし、コップの底の大きさに合わせて丸く切り、底に置いて霧吹きで湿らせます。


種は、コップを振って広げ、重ならないようまき、霧吹きで水をかけます。
こうすることで、発芽しやすくなります。



種まきが終わったコップは、箱の中に入れ、ふたを閉めておくと、2~3日で根が張ります。
根が張ったら箱から取り出し、根を洗うようにしながら水を交換します。
夏は雑菌が繁殖しやすいので、必ず朝晩、少なくとも1日2回は水を換え、涼しい場所に置きましょう。





暗い箱の中に入れた種は発芽して、上へ上へと伸びていきます。
光にあてることで、葉の部分が緑に変わります。
※品種によって成長のはやさには差があります

親子でスプラウト作り、挑戦してみてください!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる