ウンチは何からできている?

クリップ
クリップ

2018/04/21

出典:すくすく子育て[放送日]2018/04/21[再放送]2018/04/28

ウンチは出ないと心配だし、出過ぎても大変。子どものウンチの悩みはいろいろありますよね。
でも、そもそもウンチは何からできているのでしょう。

食べ物の残りカスだけじゃない

食べ物が口から体の中に入ると、胃と十二指腸で消化され、小腸で栄養分が吸収され、大腸では水分が吸収されて、ある程度量がたまると外に出てウンチになります。
必要なものを吸収した後だから、ウンチの中身は食べ物の残りカスだと思う人が多いかもしれません。ですが、健康なウンチのおよそ80%は水分なんです。コロコロで固いウンチでも60~70%あります。

ウンチに含まれているもの

食べ物の残りカスは、残り20%のさらに1/3(全体の6~7%)しかありません。残りは、新陳代謝ではがれ落ちた小腸や大腸の粘膜が半分。そして、腸の中に住む腸内細菌と、その死骸が半分です。ウンチ1gの中に、6千億~1兆個の腸内細菌があるといわれています。

ウンチは健康のバロメーター

小腸や大腸には約100兆個の細菌が住んでいるといわれ、ビフィズス菌などの“善玉菌”と、大腸菌などの“悪玉菌”が、どちらの性質にもなる“日和見菌”を味方につけようと勢力争いをしています。悪玉菌が優勢になると、ウンチが固くなったり、下痢気味になったり、体の調子が悪くなったりします。善玉菌が優勢になると、お腹の調子がよくなり、体全体の免疫やバランスが健康に保たれます。
このように、ウンチに含まれているものは、健康状態を把握することのできるバロメーターになります。

いいウンチを出すためには

いいウンチを出すためには、善玉菌の餌になるオリゴ糖や食物繊維を含む食べ物をたくさん食べること。また、ウンチの水分を確保してくれる、海藻や果物などの水溶性食物繊維を多く含む食べ物も大切です。そしてなにより、体全体の新陳代謝がうまくいくように、たくさん遊んで体を動かし、しっかり睡眠を取ることが大事です。

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ。
生活リズムを整えて楽しく暮らすことが、いいウンチを出すいちばんの秘けつです。

(監修 帝京科学大学 上田玲子教授)



なかなか便秘が治らない。どうすれば薬なしでスムーズに出せる?

どんな状態のウンチが健康なの?

食べると毎回ウンチをする。こんなに出ていて大丈夫?

ウンチに食べ物がそのままの形で混ざっているけど大丈夫?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる