【くわばたりえさん インタビュー】一人の時間も家族の時間も、元気をもらえる大切な時間です。

クリップ
クリップ

お子さん3人。「すくすく子育て」でも頼れる先輩ママという感じですが〜

くわばたりえ

それでも、学ぶことがいっぱいありますね。というのも、育児をしていると「わかってはいるけれど、そんなふうにできない!」ということが多いですから。
今思うと1人目のときはわからないことも多いし、いっぱいいっぱいだったのですが、2人目・3人目と家族が増えていくなかで、夫も子どもとの関わりが自然と増えていったし、あの頃のような大変さではなくなりました。

育児に一生懸命なパパ、かっこいいです。

(前回もお話しましたが)帰宅が遅く、なかなか子どもに関わる時間がとれなくて…。ですから、「今日はこんなことしたよ」と、動画や写真をたくさん送るようにしています。直接育児に関われる時間は少ないけれど、動画や写真をとおして間接的に関わってもらう感じですね。夫もとても喜びます!

パパの関わりは「育児疲れ」を支える大きなポイントでもありますね。

そうですね。一人の時間をもつ大切さを番組でもお伝えしましたが、パパが子どもたちをみてくれて、ママに一人の時間を作ってくれると本当にありがたいですよね。
一方で私は最近、「家族みんなで楽しい!」という時間を作ることもまたひとつ、大切なことのように感じています。
こんなことがありました。私にゆっくりさせてあげようと思ったのでしょう、3人目が生まれる前に、夫が子どもたちを連れて公園に行ったのですが、7、8時間帰って来ない。その翌週も同じ。
「一人の時間はうれしいけど、そっち、どんだけ楽しいの?!」とうらやましくなり(笑)、次の週はいっしょに行ってみたら、ものすごく楽しくて元気になった。家族で過ごす時間がストレス発散になることもあるんだな、と発見でした。


すくコムだけで読めるくわばたさんのインタビュー記事をお届けしました!
すくコム編集部が「すくすく子育て」番組収録におじゃまして、子育てのいろんなお話をうかがいます。同じママたちということで盛り上がり、涙あり笑いあり。次回もどうぞお楽しみに!
 
「くわばたりえさん インタビュー」をまとめて読む


くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」 by Ameba

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる