仕事をやめる?やめない?プロに相談して気持ちスッキリ!FPへの相談レポート(1)【PR】

クリップ
クリップ

2017/04/28

家族が増えると、子どもにかかる教育費用や、家の購入費用など、これから先のお金にまつわる関心ごとがいろいろ出てきますよね。そこで、今回すくコムではお金のプロ(FP:ファイナンシャルプランナー)への相談会を実施しました。3名のすくコムユーザーが実際にFPに相談体験をした内容を、3回連載でレポートします!

佐藤洋子さん(仮名) <東京都三鷹市在住>

家族構成

夫37歳(教員) 妻34歳(会社員) 長女2歳

佐藤洋子さん <三鷹市在住>

お金に関する悩みは……?

  • 保育園が変わったことで、娘が不安定に。娘との時間をもっと取るべきかと思い仕事をやめるか悩み中。これからのお金のことを思うと仕事はどうするべきか決めきれない。
  • 夫の実家の二世帯住宅へ入るべきか。入らなくてもわが家に家を買うなどの余裕があるのか

Q1今回FPに相談してみた感想は?

Aお金のことに関して、自分が本当に何も知らなかったことを知りました。もっと早くFPへ相談していればよかったです。お金については知らないと損をすることがあるので、お金のプロに相談して助けてもらう必要があると思いました。プロの知識は全然ちがいました!

Q2悩みは解決しましたか?

A実は今回の相談で仕事についての悩みが解決できました!FPへの相談は、長女が生まれた頃からずっと興味を持っていました。そして最近、仕事を辞めようかどうしようかと悩んでいたところだったので、この機会に一度聞いてみようと応募しました。悩んでいた仕事については、夫に「今は厳しい時代だから辞めないほうがいいのでは」と言われていたのですが、なんとなく素直に聞けないところがあってモヤモヤが残っていたんです。でも、先々のお金の心配や備え、自分たちの暮らしに照らし合わせた話をしていただき、今現在正社員でいることで、どれだけのメリットがあるか、そして夢を実現できるように明確化でき、気持ちがスッキリしました。大変ではあるけれど、仕事も続けていくことに決めました。

夫の実家の二世帯住宅へ入るべきか。入らなくても家を買うなどの余裕を得られるかも聞きたかったのですが今回は時間が足りなかったので、次回の予約を入れました。何回相談しても無料ということで気軽に予約できるのも嬉しかったです。

Q3今回の相談で、興味を持った話はありますか?

A何かあった時ある程度国からも保障される公的保障と、今加入している保険のダブりを削れば、毎月の保険の掛け金をもっと下げることができるかもしれないということや、住宅ローンに関する知識(控除や金利)について興味を持ちました。

Q4またFPに相談してみたいと思いますか?

A家族で安心して暮らしていくには、お金に関するいろいろな知識が必要だと改めて思いました。また自分にはそのような知識が不足していると痛感しました。
慌ただしい日々の中、お金のことを自分で調べたりするのは厳しいので、今後も教えていただきたいと思いました。

Q5今回の相談の満足度は?

★★★★★

A初回としては大満足でした!保険のビュッフェのFPへの相談だったので、もっと「保険」の話ばかりかと思っていたら、お金について色々とお話ができたので驚きました。次回は二世帯住宅など、もっとわが家の暮らし方に沿った情報をお聞きするつもりです。

↓↓↓こちらから無料のFP相談が体験できますよ!↓↓↓

sukukomu670_250

×     閉じる