“寝かしつけ”としての耳そうじは大丈夫?

クリップ
クリップ

2016/05/07

出典:すくすく子育て[放送日]2016/05/07[再放送]2016/05/13

息子がぐずったときに耳そうじをすると、気持ちいいのか、すぐに寝てくれるため、寝かしつけとして毎晩耳そうじをしている状態です。耳そうじと言っても、マッサージを意識してやっています。
息子はよく耳を触るのですが、耳そうじのしすぎなのかと心配です。
耳そうじはあまりしない方がいいとも聞くのですが、マッサージとして、毎晩耳そうじをするのは大丈夫なのでしょうか?
(1歳1か月の男の子をもつママより)

やりすぎは良くない。耳への刺激が少なくなる工夫を。

守本 倫子さん回答:守本 倫子さん

耳の中には「副交感神経」があり、その神経を刺激すると、血管が広がり気持ちよくなり、リラックスできます。
しかし、毎晩、耳を綿棒で触るということは、皮膚をナイロンのタワシでこすっているようなものです。耳そうじのやりすぎはよくありません。
お子さんが耳をよく触るということは、耳そうじのしすぎで炎症を起こしている可能性があります。

マッサージをするときは、なるべく耳の入り口だけを触るようにする、綿棒にベビーオイルやクリームを少し塗るなどして、耳への刺激が少なくなるような工夫をしてください。
綿棒ではなく、指で優しく耳全体をマッサージしてあげる分には問題ないと思います。


耳そうじしない方がいい?

子どもの耳そうじのコツは?

眠くなると耳をかきむしる。やめさせるにはどうすればいい?

鼻かぜのたびに中耳炎になるのはどうして?

固まった鼻水を吸いやすくする方法は?

鼻かぜを防ぐ効果的な方法は?


すくすくポイント

子どもの鼻血をしっかりとラクにとめる方法

子どもの鼻血をしっかりとラクに止める方法を紹介!


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる