子どものペースを見守るってどういうこと?

クリップ
クリップ

2019/07/13

出典:すくすく子育て[放送日]2019/07/13[再放送]2019/07/20

主役は大人ではなく、子ども自身。その子がどうしたいかを見てみましょう。

回答:柴田愛子さん

大人が主役ではなく、「子ども自身が主役」だととらえましょう。
子ども自身が遊びたければ遊べばいいし、今日は見るだけにしたいなと思っているなら、見るだけでもいい。その子自身がどう感じているか、どうしたいかを、まずは見てみましょう。

「ここにいるから大丈夫よ」というサインを送りましょう。

回答:坂上裕子さん

お子さんが初めての場所や知らない人の前で、緊張したり警戒したりしているとき、親は、「私はここにいるから大丈夫よ」というサインをお子さんに送ってあげてください。
それは、遊び方に手出しをしたり、口出しをしたりするということではなく、「お母さん(お父さん)は、ちゃんとここにいるから大丈夫」という気持ちを込めて、そっと手を握り、じっと見守っているだけでいいと思います。親の存在感がしっかりと子どもに伝わる形で何も言わずに見ているだけで、親ができることとしては十分だと思います。

他の子と接する機会が少ない。コミュニケーション能力の発達が心配

何歳くらいから他の子と遊ぶようになるの?

3歳を過ぎても知らない子がいると一緒に遊べません。このままで大丈夫?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる