ひとりっ子って甘えん坊?

クリップ
クリップ

2018/03/17

出典:すくすく子育て[放送日]2018/03/17[再放送]2018/03/23

ひとりっ子を育てていますが、着替えやご飯などを、本当は自分でできるのに、いつも甘えてきます。例えば食事のとき、自分のイスに座らずママの膝の上に座ろうとしたり、「ひとりで食べられない!」とおねだりしてきたり。ママにかまってもらおうとして、食事がなかなか進みません。甘やかすつもりはないのですが、根負けして、ついつい食べさせてあげています。食事に限らずこのような感じで、ひとりっ子って甘えん坊なのかなと思ってしまいます。
どうしたら自分のことをやってくれるようになりますか。
(3歳4か月の女の子をもつママとパパより)

“甘え”自体は発達には大事

坂上裕子さん回答:坂上裕子さん

ひとりっ子だから甘えん坊になるわけではありません。
甘えること自体は、発達や成長のプロセスの土台となる大事なことです。自分が不安なときや、気持ちが落ち着かないときに、甘えて安心感をもらう。それが「いろいろなことに挑戦してみよう」「外の世界に行ってみよう」という気持ちのエネルギーになります。これが本来の“甘え”で、ひとりっ子であることとは関係ありません。

 

自分のことは自分でやろうと思うように、促したほうがいいですか?

集団生活に入れば自分でやるようになる

坂上裕子さん回答:坂上裕子さん

今は、「子どもはやってもらう」「ママはやってあげる」というパターンが固定化していると思います。
そのため、「自分でやろうね」と言っても、「ずっとママがやってくれていたのに、どうして自分が?」と思うのではないでしょうか。でも、同年代の子どもたちと集団生活をするようになれば、「みんな自分でご飯を食べている、自分で着替えている」と気付いて、ママがやってくれることが当然ではないとわかります。
「やってもらう・やってあげる」に、違うパターンがあってもよいでしょう。例えば、おままごと遊びでは、お人形さんのお世話をしたり、ご飯を食べさせたりして、子どもが「やってあげる」側になります。


ひとりっ子って集団生活は大丈夫?

ひとりっ子は過保護になりそうで心配…

ひとりっ子って、そもそも何が違うの?

ひとりっ子だと親の目が集中して、窮屈に感じていない?

「なぜ、きょうだいがいないの?」と聞かれたら?


すくすくポイント

ひとりっ子が集団生活を始めるときの親の心構え


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる