ひとりっ子って、そもそも何が違うの?

クリップ
クリップ

1

2018/03/17

出典:すくすく子育て[放送日]2018/03/17[再放送]2018/03/23

ひとり娘は1歳のときから保育園に通っていますが、全く保育園に慣れなくて、泣いたり逃げたりしていました。そこで、先輩ママに相談しようと話をすると「ひとりっ子だからね」と言われました。そう言われてしまうと、それ以上相談ができません。そんなことが何度かあり、「ひとりっ子って、そもそも何が違うのだろう」と疑問を持つようになりました。ひとりっ子と、きょうだいがいる子に違いはあるのでしょうか?
(3歳2か月の女の子をもつママより)

ひとりっ子は何事にも集中しやすい環境

坂上裕子さん回答:坂上裕子さん

きょうだいの有無だけが、子どもの育つ環境を決めるわけではありません。祖父母などの家族の関わりや、それ以外の人間関係もあります。ことさらに“ひとりっ子”を強調することはありません。
違いを考えてみると、きょうだいがいる場合は親の注意が分散します。みんなの要求に応えるのは難しくなるので、良くも悪くも親の目が離れます。ひとりっ子の場合は、ひとりを見ているので気になってしまう。でも、子どもの要求に気が付きやすい面もあります。
きょうだいがいると、にぎやかでうるさいこともありますが、ひとりっ子だと静かな環境になります。自分がやりたいことにじっくり取り組める、自分のペースで物事を進めていける、何事にも集中しやすい環境だと思います。

どの養育環境がベストとは言えない

坂上裕子さん回答:坂上裕子さん

さまざまな家庭環境ときょうだい構成があり、どの養育環境がベストだとは言えません。それぞれに、良い部分と、補ったほうがいい部分があります。周りの人は「ひとりっ子だから」と言い過ぎないようにして欲しいですね。そのような意見は受け流して、意識し過ぎないようにしましょう。


ひとりっ子って甘えん坊?

ひとりっ子って集団生活は大丈夫?

ひとりっ子は過保護になりそうで心配…

ひとりっ子だと親の目が集中して、窮屈に感じていない?

「なぜ、きょうだいがいないの?」と聞かれたら?


すくすくポイント

ひとりっ子が集団生活を始めるときの親の心構え


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる