離乳食アドバイザーが教える!1歳ごろの食事で大切にしたいこと&レシピ紹介 前編 [PR]

クリップ
クリップ

1

母乳・ミルクがメインであった赤ちゃん時期に比べ、食事の面で大きな変化を迎える1歳すぎ。離乳食から本格的な幼児食へと向かい、母乳・ミルクを卒業する子も多い時期ですね。

そんな時期に大活躍するのが江崎グリコ「幼児のみもの こどもスムージー」。

smoothy

「そのまま飲むのはもちろんですし、いわゆる“ピュレ”として離乳食や幼児食に使ってもおいしいです。」

と語るのは、管理栄養士で離乳食アドバイザーの川口由美子先生。
そんな川口先生に、『幼児のみもの こどもスムージー』を使ったかんたんレシピと、離乳食〜幼児食へと変化していく時期の食事のアドバイスを、くわしく聞いてみたいと思います。

profile

ーー先生、「こどもスムージー」ってどんな飲みものですか?

想像以上にシンプルな味わいでびっくりしました。ママが家でリンゴをすりおろしたみたいな素朴さと、安心感がありますね。離乳食期にはぴったりだと思います。離乳食の進み具合と相談しながら、はじめはスプーンにのせて食べさせてあげてください。もし飲みきれなかった場合も、いろんなアレンジができますよ。

ーー「こどもスムージー」を使ったかんたんレシピを教えてください!

title1
cupcake

《材料》…お弁当カップ約2個分(約2食分)
・こどもスムージー 20g
・ホットケーキミックス 50g ※アレルギー表示などを確認してください。
・粉ミルクを溶かしたもの 大さじ2(30ml) ※牛乳や豆乳でも同量(大さじ2:30ml)で代用できます。
・油 小さじ1

《作り方》
1.ボウルにホットケーキミックスと粉ミルクを溶かしたものを入れ、よく混ぜます。
2.こどもスムージーと油を1に加えてさらによく混ぜ、カップに流し込みます。
3.カップにふんわりとラップをかけ、電子レンジ弱(500W)で2分かけてできあがり。

title2yogurt

《材料》
・こどもスムージー 10g
・ヨーグルト(無糖) 大さじ2程度

《作り方》
1.ヨーグルトをお皿にもり、こどもスムージーをのせるだけで完成!
 ※酸味を強く感じる場合は、ヨーグルトに粉ミルクを少しふりかけるとよいでしょう。


いかがでしたか?
気になった方は、ぜひお近くのスーパーなどで探してみてくださいね!

後編では、離乳食期によくあるお悩みについて、川口先生からのアドバイスをご紹介します。

後編を読む ▶▶▶


こちらの記事もご覧ください!

1214_thumnail
【動画】果物や野菜をたっぷり使用!「こどもスムージー」 [PR]

thum121219
帰省など長距離移動のときにも、食欲のないときにも大活躍する飲みもの!?【PR】

▼そのほかの関連記事はこちら
https://www.sukusuku.com/contents/theme/kodomosmoothy


GDNYDN600x200B2

×     閉じる