【親子で楽しむ 今週の絵本】大きな海と小さな生き物の美しい1日「かにこちゃん」

クリップ
クリップ

2016/07/16

「おはよう おひさま」で始まる、かにこちゃんの1日。変化していく波の音、波のかたち、空の色、海の色がとてもきれいで壮大で、夕やけに照らされたかにこちゃんのシルエットには、思わずこころ奪われます。

この夏、海デビューをするお子さんもいらっしゃることでしょう。広い砂浜は子どもにとって最高の砂あそび場。お山を作っていると、かにこちゃんが顔をのぞかせるかもしれません。はじめての海のおともに、おすすめしたい絵本です。


かにこちゃん (はじめてであうえほんシリーズ)

作:きしだえりこ
絵:ほりうちせいいち
出版社:くもん出版

読み聞かせのめやす:0才〜


この本を選んだ人

 
よこやま地域文庫で活動する絵本好きな母のもとに育ち、サラ・ミッダの絵本『おとなになること』にあこがれて美大へ進学。イラストレーター&ライターをしながら、自身の出産後は日々子どもとの絵本読み、絵本作りを楽しんでいる。

たくさんの絵本に親しんだ経験から、心に響く絵本を週に1冊セレクトして紹介します!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる