【親子で楽しむ 今週の絵本】小さな村のすてきな宿へようこそ「ほたるホテル」

クリップ
クリップ

1

2016/06/25

みなさんは、ほたるを見たことがありますか? 野生のほたるはなかなかお目にかかれないのが残念ですが、この絵本が好きな娘に、いちどは見せてあげたいなと思っています。

大きなやなぎの木の下にある、小さな村「やなぎむら」のお話。ほたるのピッカリさんたちが開いたホテルに、たくさんのお客さんがやってきて、ひと騒動起こります。
さわさわと揺れる葉、暮れてゆく空色などの描写が繊細で、夏の空気がページからふわっと伝わってくるよう。読めばきっと、草むらをそっとのぞいてみたくなりますよ。


ほたるホテル―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)

作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店

読み聞かせのめやす:3才〜


この本を選んだ人

 
よこやま地域文庫で活動する絵本好きな母のもとに育ち、サラ・ミッダの絵本『おとなになること』にあこがれて美大へ進学。イラストレーター&ライターをしながら、自身の出産後は日々子どもとの絵本読み、絵本作りを楽しんでいる。

たくさんの絵本に親しんだ経験から、心に響く絵本を週に1冊セレクトして紹介します!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる