家の中の安全対策のアイデア

クリップ
クリップ

2018/09/15

出典:すくすく子育て[放送日]2018/09/15[再放送]2018/09/22

家の中での子どもの安全対策をするとき、テーブルの角やコンセントをガードする市販のグッズが便利ですよね。でも、身の回りのもので安全対策をすることもできるんです。番組「すくすく子育て」に寄せられた、そんな安全対策アイデアを3つ紹介します。

ごっつんガード

まずは、テーブルの角をガードするアイデア「ごっつんガード」です。
ペットボトルを使って、簡単に作ることができます。


ペットボトルの飲み口側と底側を切り取り、写真のように開くように中央を切ります。

切り口をマスキングテープでガードすれば完成です。

使うときは、テーブルの角にタオルをかぶせ、その上から「ごっつんガード」を取り付けます。
外出先でも使えて便利ですよ。

ミラーでストップ

続いては、赤ちゃんを危険な場所に行かせないようにするアイデア「ミラーでストップ」です。

方法は鏡を置くだけ。例えばテレビ台の前に置けば、赤ちゃんは鏡に映った自分の姿に興味を持って、その奥にあるコンセントなどの危険な場所に手を伸ばさなくなりますよ。

吸盤フックでロック

最後は、引き戸を開けられないようにするアイデア「吸盤フックでロック」です。


やり方は簡単です。引き戸の扉が重なっている部分に吸盤フックを付けるだけです。
引き戸を開けようとしても、吸盤フックに引っ掛かり開けられなくなります。

子どもを危険から守るためのアイデア。みなさんも参考にしてみてください。



家の中の子どもの安全対策は、何から始めればいい?

成長にともない増える危険。どう安全対策すればいい?

お風呂での事故。どう防げばいい?

きょうだいがいるとき、安全対策はどうすればいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる