【献立1の大人用レシピ】蒸しささ身のごまだれ パプリカの甘辛炒め ほか PR

クリップ
クリップ

2

簡単にフライパン蒸し!さっぱりした鶏ささ身をこくのあるごまだれにからめれば、ごはんが進むこと間違いなしのレシピです。青じそ、きゅうりをたっぷり添えて召し上がれ!

recipe_otona1
(大人の献立一人あたりのエネルギー量 628kcal、塩分量2.5g)

離乳食アレンジ
recipe_kodomo1
離乳食のレシピは月齢に合わせて4段階に分けて紹介しています。月齢によって取り分ける食材が異なりますので、お子さまに合わせてレシピをチェックしてください。

食材の取り分け表
chart3

uedasensei

レシピ考案:料理研究家 上田淳子さん

料理研究家としてTV・雑誌でも活躍中。料理とお菓子、ワイン教室も主宰。また、双子の男の子の母としての経験を生かしながら、子どもの「食育」についての活動も行なう。

レシピ考案のポイント
鶏ささ身は、加熱したら、そのまま置いておくだけ。長芋をポリ袋に入れてたたいたり、ピーラーを使ってきゅうりの薄切りをしたり、包丁を使わない方法をご紹介しています♪みそ汁用のなすやふは食感が柔らかく赤ちゃんでも飲み込みやすいので、離乳食として使える便利な食材です。

onigiri_line10

A.主食:ごはん
ごはん 1人あたり茶碗1杯(180g)
通常通り炊いておく。

※以下、主菜・副菜の材料は全て2人分です。

B.主菜:蒸しささ身のごまだれ
(材料)
鶏ささ身 200g~250g
青じそ 4~6枚
きゅうり 1本

[ごまだれ]
白すりごま 大さじ1
しょうゆ 小さじ1弱
砂糖 小さじ1/4
マヨネーズ 大さじ1

(つくり方)
1)ささ身は筋を取り、水大さじ4とともにフライパンに入れる。中火にかけ沸いてきたらささ身を裏返し、ふたをして1分間加熱する。火を止めそのまま5~10分間ほど置き、蒸らして火を通す。
※加熱時間が長くなるとパサつくので、短時間で加熱し蒸らすのがポイントです。

★火が通ったら、離乳食用に取り分ける。
【取り分け分量】
生後9〜11か月ごろ:15g
生後12〜18か月ごろ:15〜20g

2)青じそは水に浸けパリッとさせる。きゅうりはピーラーで薄切りにする。[ごまだれ]を混ぜ合わせる。

3)ささ身は食べやすい大きさに裂き、2)の野菜とともに盛り合わせ、ごまだれを添えて完成。

▼離乳食アレンジはこちら▼
★[生後9〜11か月ごろ] 鶏ささ身とパプリカのあえもの
★[生後12〜18か月ごろ] 鶏ささ身とパプリカのあえもの

C. 副菜:パプリカの甘辛炒め
(材料)
パプリカ(赤、黄など) 1コ
しょうゆ 小さじ1
みりん 大さじ1
サラダ油 小さじ1

(つくり方)
1)パプリカはピーラーで皮をむき、半分に切って5~7mm幅の細切りにする。
※表面が凸凹していて皮がむきにくいときは全てを取り除く必要はありません。離乳食用には、皮のついていない部分を選んで取り分けましょう。

2)フライパンにサラダ油を入れ、中火にかける。温まったらパプリカを入れさっと炒め、さらに水大さじ3を加え、ふたをし、4~5分間ほど蒸し煮にする。

★柔らかくなっていることを確認したら、離乳食用に取り分ける。
【取り分け分量】
生後7〜8か月ごろ:20g
生後9〜11か月ごろ:10g
生後12〜18か月ごろ:10〜15g

3)仕上げにみりんとしょうゆを加え、水分がほぼなくなるまで炒りつける。

▼離乳食アレンジはこちら▼
★[生後7〜8か月ごろ] パプリカとふのあえもの
★[生後9〜11か月ごろ] 鶏ささ身とパプリカのあえもの
★[生後12〜18か月ごろ] 鶏ささ身とパプリカのあえもの

D. 副菜:長芋とのりのわさびじょうゆ
(材料)
長芋 100~120g
しょうゆ 小さじ1
わさび 適量
のり 1/4枚

(つくり方)
1)長芋は、皮をむきポリ袋に入れて麺棒などでたたいて食べやすい大きさにする。しょうゆとわさびは混ぜ合わせておく。のりは、もんでおく。

2)器に長芋を盛り、わさびじょうゆをかけ、もみのりをのせる。

E. 汁物:なすとふのみそ汁
(材料)
なす 1本
だし 2カップ
焼きふ 6~8コ
みそ 大さじ1弱

(つくり方)
1)なすはピーラーで皮をむき、輪切りにし、水に5分間ほどつけてあく抜きをする。

2)鍋にだしとなすを入れて弱火にかける。なすが柔らかくなるまで5分間ほど煮る。

★ふを入れ、さらに1分間ほど煮た後、離乳食用に取り分ける。
【取り分け分量】
生後5〜6か月ごろ:なす15gとふ1コ
生後7〜8か月ごろ:ふ2コとだし汁少々
生後9〜11か月ごろ:なす15gとだし汁70ml
生後12〜18か月ごろ:なす10〜15gとだし汁70ml

3)みそを加え、味をととのえる。

▼離乳食アレンジはこちら▼
★[生後5〜6か月ごろ] なすとふのとろとろ
★[生後7〜8か月ごろ] パプリカとふのあえもの
★[生後9〜11か月ごろ] なすのすまし汁
★[生後12〜18か月ごろ] なすのすまし汁(またはうすいみそ汁)

onigiri_line10

<献立一覧へ戻る>

▼お米のレシピをもっと見るなら「お米を使った料理・朝ごはんネット」

Banner_footer3

×     閉じる