子どもが嫌がらない!毎日笑顔で歯磨きできるコツ

クリップ
クリップ

1

2015/11/04

歯磨きする赤ちゃんとママ

子どもの頃から、きちんと習慣づけたい歯磨き。健康な歯を保ってほしいから、ママやパパはつい一生懸命になりますよね。歯磨きだけは、子どもが泣こうがわめこうが、しっかりやります!という方も多いのではないでしょうか?毎日、毎食、欠かせない歯磨きの時間を、親子共に「大変で憂鬱」な時間から、「笑顔で楽しい」時間に変えるための、お助けアイテムやコツをご紹介します!

赤ちゃんのうちから、歯ブラシに親しませよう

ある日突然口に歯ブラシを入れられて、ゴシゴシされたら、子どももびっくりして抵抗しますよね。本格的に歯みがきが必要になる前に、歯ブラシを与えて、口の中に入れる練習をしておきましょう。
歯ブラシを持たせたら、立ったまま口に入れたりしないよう、必ず大人が近くで見守ってあげてくださいね。

いないいないばあっ!歯ブラシ3本セット

生えはじめの乳歯みがきに、ワンワンとうーたんの歯ブラシセット。

歯磨きの時間 = 楽しい時間に♪

無理矢理やらされたり、ママやパパが怖い顔をしていると、歯磨きの時間が嫌いになってしまいます。
ママやパパも一緒に楽しく磨いたり、遊び感覚で仕上げ磨きをしたり、子どもにとって楽しい時間になる工夫をしてみましょう。

みいつけた!ハイクオリティ歯ブラシ

みいつけた!ハイクオリティ歯ブラシ

自分の好きなキャラクターの歯ブラシなら、一気に歯磨きテンションアップ♪
乳歯の歯周ポケットや歯間の奥まで、やさしく届いて磨き残しが少なく、大きめヘッドとたっぷり植毛で、簡単・効率的に歯垢を除去します。

お友達の真似っこ、「はみがきじょうずかな」

NHK Eテレの「おかあさんといっしょ」の「生活習慣コーナー」で、毎週火曜日に放送される「はみがきじょうずかな」。同じ年頃のお友達が上手に歯磨きをして、「仕上げはおかあ~さ~ん♪」でママに仕上げ磨きをしてもらう姿は、子どもの「歯磨きしたい」心をくすぐります!
おかあさんといっしょ

ノリノリで歯磨きできちゃう!うーたんの歯磨きソング

NHK Eテレの「いないいないばあっ!」で人気の歯磨きソング「シュシュシュでハハハ」の中でも、お友達が歯磨きしている様子が放送されます。「歯ブラシさんと仲良し」になってくれるとうれしいですね♪

「シュシュシュでハハハ」はレコチョクで試聴や購入ができます。

お気に入りの歌を「すぐに聴きたい」ときはスマホを活用しましょう。
こちらの記事では楽曲をiPhoneへダウンロードする手順を写真付きでご紹介しています。

仕上げ磨きを嫌がったときにおすすめ!先輩ママの「歌クイズ」アイデア

先輩ママ発案の「お口ピカピカ!アイの歌クイズ」は、仕上げ磨きのときに、子どもに歌を歌ってもらい、ママやパパがその曲名を当てる、というクイズ。子どもも楽しくて、ママやパパも磨きやすくなる賢い工夫が!

■お口ピカピカ!アイの歌クイズ

小田 美穂さん(北海道)のアイデア
(NHK Eテレの育児情報番組「すくすく子育て」2013年放送)

歯を仕上げ磨きするときに、子どもに歌を歌ってもらい、親がその曲名を当てるクイズをします。

まずは、歌詞をすべて「ア」に変えて「ア~アア~ア~」と歌を歌ってもらい、口が大きく開いている間に奥歯を磨きます。次は歌詞を「イ」に変えて「イ~イイ~イ!」と歌ってもらい前歯を磨きます。

子どもは遊んでいる間に歯磨きが終わり、親はクイズの答えに悩んでいるふりをすることで時間がかせげてしっかり仕上げ磨きができます。

 
子どもの歯磨きは、きちんと磨くことはもちろんですが、「楽しい」要素もとっても大事。子どもが嫌がって抵抗しなければ、仕上げ磨きもしっかりできます。「笑顔で歯磨き」、ぜひ今日から試してみてくださいね♪

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる