tupera tuperaの手作りおもちゃ「はこはこトーテムポール」「プカプカくじら」

クリップ
クリップ

10

2017/11/09

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/11/09[再放送]2017/11/16


「はこはこトーテムポール」「プカプカくじら」

今回は、tupera tuperaの2人がこれまでに作ったおもちゃの中から、子どもの反応が予想以上に良かったおもちゃ「はこはこトーテムポール」「プカプカくじら」の作り方を紹介。


129531

講師:tupera tupera(亀山 達矢さん、中川 敦子さん)
 子どものツボをおさえた手作りおもちゃの作り方を紹介します。

「はこはこトーテムポール」の作り方

150402_01

<用意するもの>
・空き箱
・折り紙
・シール
・はさみ
・カラーテープ
・のり

150402_02

<作り方>
(1)折り紙やシールで目や鼻、口などを作る。

150402_03

(2)空き箱を飾る。
空き箱の側面を、(1)で作った目や鼻、口をつけ、カラーテープなどでかわいく飾ってください。
この要領で、箱をいくつか作れば、「はこはこトーテムポール」の完成です。

150402_04

<遊び方>
さまざまな大きさの箱を積み重ねて遊んでください。
積み重ねた後は、体当たりで崩しても面白いですよ。

150402_05

「プカプカくじら」の作り方

150402_06

<用意するもの>
・ペットボトル
・はさみ
・きり
・ビニールテープ(黒と白)

150402_07

<作り方>
(1)ペットボトルに黒いビニールテープを巻く。
ペットボトル全体に黒のビニールテープを巻きましょう。
キャップの側面や上の部分にも巻いてください。これがくじらの体になります。

150402_08

150402_09

(2)ビニールテープを重ねてシート状にする。
黒のビニールテープを、14cmほどに切ったものを複数作り、下の図のように、少しずつ上にずらして重ね、シート状のものを作ります。シート大きさは、縦が約12cm(重ね合わせたテープの長さ)、横が約14cm(切り取ったテープの長さ)になります。

150402_10

(3)くじらのしっぽを作る。
(2)で重ね合わせたシート状のテープの粘着面を内側にして、半分に折ります。折ったら、くじらのしっぽの形になるように切ります。

150402_11

(5)しっぽをキャップに貼り付ける。
(3)で作ったしっぽを、黒のビニールテープで、ペットボトルのキャップに貼り付けます。

150402_12

(6)ビニールテープで目や口を作る。
白のビニールテープを、くじらの目や口の形に切り、(1)のペットボトルに貼り付けます。

150402_13

(7)きりなどのとがったもので背中に穴を開ける。
くじらの背中に穴を開けます。
これで「プカプカくじら」の完成です。

150402_14

<遊び方>
水にくじらを浮かべて遊んでください。水遊びがより一層楽しくなりますよ。
また、ペットボトルに水を入れて、くじらの背中を強く押すと、背中の穴から水が飛び出します。

150402_15


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる