tupera tuperaの手作りおもちゃ「ひえひえオバケ」「ウール星人」

クリップ
クリップ

6

2017/11/08

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/11/08[再放送]2017/11/15


「ひえひえオバケ」「ウール星人」

今回は、感触を楽しむおもちゃ「ひえひえオバケ」「ウール星人」の作り方を紹介。


3582

講師:tupera tupera(亀山 達矢さん、中川 敦子さん)
子どものツボをおさえた手作りおもちゃの作り方を紹介します。

「ひえひえオバケ」の作り方

「ひえひえオバケ」の作り方

<用意するもの>
・フキン
・コップ
・油性ペン

「ひえひえオバケ」の作り方

<作り方>
(1)フキンをコップにかぶせる。
コップの飲み口を下向きにして伏せます。
その上から白いフキンをかぶせます。

「ひえひえオバケ」の作り方

(2)フキンに油性ペンで顔を描く。

「ひえひえオバケ」の作り方

(3)フキン全体を水で濡らし、軽く絞る。
濡らしたフキンは絞りすぎないようにしましょう。

「ひえひえオバケ」の作り方

(4)冷凍庫に入れてフキンを凍らせる。
冷蔵庫に入れるときは、フキンの裾が広がるように置きましょう。

「ひえひえオバケ」の作り方

(5)フキンをコップから丁寧に外す。
フキンが凍ったら、コップから外しましょう。「ひえひえオバケ」の完成です。
※コップ外すときは、温度にご注意ください。

「ひえひえオバケ」の作り方

<遊び方>
オバケを触って感触を楽しんでください。
遊んでいると、凍った固いフキンが徐々に溶けて柔らかくなります。感触の変化も面白いですよ。

「ひえひえオバケ」の作り方

「ウール星人」の作り方

「ひえひえオバケ」の作り方

<用意するもの>
・毛糸玉
・手袋
・色画用紙
・はさみ
・ペン
・両面テープ

「ひえひえオバケ」の作り方

<作り方>
(1)毛糸玉の大きさに合わせて色画用紙に目・触角・口を描き、パーツごとに切り取ります。

「ひえひえオバケ」の作り方

(2)目・触角・口の裏に両面テープをつける
(1)で切り取ったパーツの裏面に両面テープを貼り付けます。

「ひえひえオバケ」の作り方

(3)手袋をはめて、毛糸玉に指を入れる。
手袋をはめた状態で、毛糸玉の中心に人差し指・中指・薬指を入れましょう。そして、人差し指・薬指が“目”に、中指が“鼻”になるように、毛糸玉の側面から指を外に出しましょう。

「ひえひえオバケ」の作り方

(4)指に目や口を貼り付ける。
毛糸玉から出した指に、(1)で切り取った目・触角・口のパーツを貼り付けましょう。「ウール星人」の完成です。

「ひえひえオバケ」の作り方

<遊び方>
毛糸玉のふわふわした感触を楽しんでください。

「ひえひえオバケ」の作り方


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる