親子で作って遊ぼう! (びっくりヘビ)

クリップ
クリップ

2014/04/08

出典:まいにちスクスク[放送日]2014/04/08[再放送]2014/04/15


びっくりヘビ

輪ゴムの力でヘビが飛びはねるびっくりおもちゃ。牛乳パックと輪ゴムで簡単に作れます。ぜひチャレンジしてみましょう。


1263

講師:香月欣浩(四條畷学園短期大学 講師)
輪ゴムや新聞紙、割りばしなど、身近なものがひと工夫でおもちゃに大変身。
自分で作って遊べば楽しさも2倍です。親子で一緒にやってみましょう!

ヘビのパーツ作り

20120814_01牛乳パックのふたと底を取り除き、平らにして、5cm幅に切り分けます。中心部分の折り目に沿って両端から4か所に5mmほど切り込みを入れます。この切り込みに輪ゴムをかけます。

飛びはねチェック

20120814_02輪ゴムが伸びる方向に牛乳パックを広げて、パッと手を離すと、勢いよく飛びはねます。

パーツをつなげて完成させ

1263このパーツを全部で7つ作り、テープで貼ってつなげます。外れないようにしっかり止めましょう。頭の部分に、舌をつけて目を描けば「びっくりヘビ」の完成です。

遊び方

20120814_04ゴムが伸びるように「びっくりヘビ」を折りたたんで重ねていきます。押さえている手をパッと離すとヘビが元気に飛びはねます!たたんだ状態のヘビを箱に入れてびっくり箱したり、本には挟んだり、いろいろ工夫してみましょう。

はさみやカッターを使うところはパパ・ママが担当して、輪ゴムをはめるところは子どもにやってもらいましょう。カラフルなペンや色紙などをプラスしてオリジナルのデコレーションも楽しんでください。


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる