だっこのときに赤ちゃんを揺らす加減は?

クリップ
クリップ

2016/04/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/04/23[再放送]2016/04/29

息子をだっこしながら、あやすときに、わりと体を揺らしてしまいます。先輩ママから、「揺らし方が強いよ」と言われたことがあり、自分の揺らし方が強いことを意識するようになりました。
赤ちゃんをだっこしているときは、どの程度、揺らして大丈夫なのでしょうか?
(4か月の男の子を持つママより)

揺らし加減は子どもを見て調整する

加藤 祐見江さん回答:加藤 祐見江さん

揺らし加減は子どもを見て調整するようにしましょう。
揺らしているときに、お子さんが笑っているようであれば、問題ありません。
お母さんは生まれたときからずっと、子どもを見てきているため、良い揺らし加減を体得できると思いますよ。

揺らすときには首をしっかり支える

加部 一彦さん回答:加部 一彦さん

揺らすときには、首をしっかり支えることが大事です。揺らすことで、首が大きく振られないように支えてあげてください。
揺さぶられっこ症候群(英訳:Shaken baby)がありますが、これは頭が左右前後に過度に揺さぶられることで発症します。頭が“シェイク”されるような、本当に過度に揺さぶられた状態の話のため、子どもをあやす程度の揺らしであれば、問題ないとは思います。しかし、首と体が別々に動くほど激しく揺らすと危険です。気をつけてください。

また、お子さん本人が嫌がっていないかどうかも見るようにしましょう。嫌がっていたら、揺らし加減を調整してください。


正しいだっこの仕方は?

だっこばかりしていると抱きぐせがつく?

一日中だっこで大変!疲れにくい工夫は?

泣かせたくないから、ずっと「だっこ」。つらいと思うときはどうすればいい?

「だっこひも」は子どもの体に負担がある?


古武術的 体の使い方「ラクちんだっこ」

古武術の動きを活用した「楽になるだっこ」のヒントをご紹介!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる