泣かせたくないから、ずっと「だっこ」。つらいと思うときはどうすればいい?

クリップ
クリップ

2016/04/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/04/23[再放送]2016/04/29

赤ちゃんが泣くのは当たり前

加藤 祐見江さん回答:加藤 祐見江さん

お母さんは赤ちゃんが泣いていると、「自分が泣かせているのではないか」という気がして、追い詰められる方もいらっしゃると思います。
しかし、話ができるようになる前の赤ちゃんは、泣くことで自分の気持ちを伝えています。お母さんのせいで泣いているのではありません。「赤ちゃんが泣くのは当たり前」と考えて、まずは、気持ちを切り替えるようにしてください。

赤ちゃんが泣いているときに、家事などをしていて手が離せない場合は、「ママはここにいるからね」「もう少ししたらだっこしてあげるからね」と声をかけるだけでも大丈夫です。
用事が終わり、手が空いたときに、「さっきだっこしてあげられなかった分、いっぱいだっこしようね」と、だっこしてあげるといいと思います。


正しいだっこの仕方は?

だっこばかりしていると抱きぐせがつく?

だっこのときに赤ちゃんを揺らす加減は?

一日中だっこで大変!疲れにくい工夫は?

「だっこひも」は子どもの体に負担がある?


古武術的 体の使い方「ラクちんだっこ」

古武術の動きを活用した「楽になるだっこ」のヒントをご紹介!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる