「だっこひも」は子どもの体に負担がある?

クリップ
クリップ

2016/04/23

出典:すくすく子育て[放送日]2016/04/23[再放送]2016/04/29

「だっこひも」を使うことに問題はないが、気をつけて使用する

加部 一彦さん回答:加部 一彦さん

赤ちゃんは成長するにつれ、だっこされながらも動き回るようになるため、だっこが難しくなってきます。そのため、「だっこひも」自体を使うこと自体に問題はありません。
ただ、長時間使っていると、赤ちゃんもぐずってしまうため、ときどき姿勢を変えたり、おろしてあげたりするといいと思います。
また、「だっこひも」を使うときは、必ず説明書通りに使ってください。赤ちゃんが動くようになると、「だっこひも」のひもがゆるい場合、飛び出してしまうことがあります。このような落下事故もよく聞きますので、気をつけて使ってください。
 
 
加藤 祐見江さん回答:加藤 祐見江さん

「だっこひも」を選ぶときは、お子さんの体に合ったサイズかどうかを確認してください。
また、「だっこひも」には、長さを調節するひもが付いています。使うときは、ひもの長さを調整し、抱きやすい長さにしてください。
おへそより上の位置でだっこすると、お母さんも楽で、お子さんも安定しやすくなると思います。


正しいだっこの仕方は?

だっこばかりしていると抱きぐせがつく?

だっこのときに赤ちゃんを揺らす加減は?

一日中だっこで大変!疲れにくい工夫は?

泣かせたくないから、ずっと「だっこ」。つらいと思うときはどうすればいい?


古武術的 体の使い方「ラクちんだっこ」

古武術の動きを活用した「楽になるだっこ」のヒントをご紹介!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる