「ママの生き方」について考える際のポイントは?

クリップ
クリップ

1

2015/10/17

出典:すくすく子育て[放送日]2015/10/17[再放送]2015/10/23

大日向 雅美さん回答:大日向 雅美さん
ママが自分の生き方について悩んだり、考えたりできるようになったのはここ半世紀ぐらいの出来事です。
昔は「15歳ぐらいで結婚して、農家のお嫁さんになって子どもを産んで。。。」というようなことが決まっていました。
今は自分の人生を自分で握ることができる時代です。大変なことも多いですが、前向きにがんばってほしいです。
大沢 真知子さん回答:大沢 真知子さん
今、日本は時代の転換点にいると思います。
これまでは、結婚したらママになるという時代でしたが、現在は「ママ」と「個人」の2つの世界で生きられる時代になってきています。2つの世界を楽しんでもらえればと思います。


働くママの葛藤「このまま働いていてもいい?」

働くママの葛藤「2人目の子どもがほしい場合、仕事を辞めるべき?」

専業主婦の葛藤「毎日同じことの繰り返しで心がモヤモヤ…。解消法はある?」

専業主婦の葛藤「仕事を辞めてしまった喪失感がぬぐえない」

専業主婦の空いた時間に人の役に立つにはどうすればいい?

子どもがパパになつかない時はどうすればいい?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる