ママ友に子どもの愚痴を言ってしまう。やめた方がいい?

クリップ
クリップ

2018/06/16

出典:すくすく子育て[放送日]2018/06/16[再放送]2018/06/23

最近、子どもがイヤイヤ期に入り、つい、ママ友に子どもの愚痴を言ってしまいます。子どもの悪口を言っているようで、自分が嫌になります。愚痴はやめたほうがいいのでしょうか。
(2歳3か月の女の子をもつママより)

愚痴を言うことはとても大事

倉石哲也さん回答:倉石哲也さん

愚痴は、悪いことのように言われますが、こうした“甘え”の行為は大人にとっても実は大切なものです。大人でも、誰かに甘えたい、誰かに頼りたいと思うときがあります。相手やタイミングが難しいところですが、愚痴を言うと、気分転換になり気持ちが楽になります。人を選んで、しっかり愚痴を言うことをおすすめしたいと思います。パパ、きょうだい、ママ友など、愚痴を言える方がいるとよいですね。

お互いに健闘をたたえると考える

坂上裕子さん回答:坂上裕子さん

ママ友と「愚痴を言う」ことを、「お互いに健闘をたたえる」と考えましょう。エネルギーのかたまりのような子どもたちに、毎日、身を擦り切らせて付き合っているのですから、健闘をたたえあう感覚で話ができるとよいのではないかと思います。


子どものイヤイヤ、どう対応すればいい?

言うことを聞かずイライラしてしまうとき、どうすればいい?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる