食物アレルギー 子どもへどう説明したらいい?

クリップ
クリップ

2017/06/10

出典:すくすく子育て[放送日]2017/06/10[再放送]2017/06/16

子どもに食物アレルギーがあります。そのため、家族とは別の盛り付け、保育園でもひとりだけ別の席です。一緒にたのしく食事をとれないまま成長してしまい、このままで大丈夫なのか心配しています。大きくなって自我がしっかりとしてきたとき、子どもへどう説明したらよいのか知りたいです。
(2歳5か月の男の子をもつママより)

親自身がポジティブに考えよう

馬場 直子さん回答:馬場 直子さん

自分が人と違うことに劣等感を持ってしまうかもしれませんが、親が食物アレルギーを困ったこと、面倒なことだとネガティブに思っていると、その気持ちが子どもに伝わります。
ですので「あなたがとても大事、特別だから、人と違うかもしれないけどスペシャルなことをしているんだよ。お母さんと一緒に頑張っていけばきっと治るよ」というように、親がポジティブに考えていくと、その気持ちがお子さんにも伝わり、一緒に頑張っていこうとなるのではないでしょうか。

 

誕生日会などで、ケーキをみんなで食べようとなったとき、小麦粉や卵などのアレルギーがある場合は、まわりもどうするか難しいなと思います。一緒に楽しむ方法はないでしょうか?

まわり人たちの理解が大事

大矢 幸弘さん回答:大矢 幸弘さん

自分の子どもに食物アレルギーがあることを、まわりの人たちに理解してもらいましょう。
今は、食物アレルギーがすごく多いので、そういう点での理解は社会的に随分進んできています。
ですから、幼稚園・保育園の先生に相談しながら、まわりの親御さんにも理解していただき、前向きに一緒に取り組んでいくことが大事です。


うちの子 食物アレルギー?

食物アレルギー 親にできることは?

食物アレルギーは治るの?

食物アレルギーについてパパ・ママへのメッセージ


すくすくポイント

食物アレルギー 最新の研究


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる