避難所生活で大切なことは?

クリップ
クリップ

2017/03/11

出典:すくすく子育て[放送日]2017/03/11[再放送]2017/03/17

柔軟な思考と臨機応変な行動が大切

汐見 稔幸さん回答:汐見 稔幸さん

避難所生活においては、こうすれば大丈夫というような、決まりきった解決方法はありません。
常識に捉われずに、どうすればこの状況を切り抜けられるかということを、柔軟に考えることが大切だと思います。

 

普段の生活でのコミュニケーションが大切

回答:スザンヌさん

普段から近所の人たちとコミュニケーションを取っていることで、避難したときに「あなたのお宅のおばあちゃん、この避難所にまだ来てないよね」と声をかけられて、迎えにいってくださったこともありました。
避難所でのコミュニケーションはもちろんですが、その前から、普段の生活で声を掛け合うことは大切だと感じました。

 

子どものことを優先する、能動的に生活に関わる

倉石 哲也さん回答:倉石 哲也さん

子どものことを優先して考えてあげましょう。周りの人に気を使って、子どもに泣くのをやめさせたり、我慢をさせてしまったりするのは避けた方がいいです。
また、避難所での生活に能動的に関わるようにしてください。やってもらうばかりの受け身ではなく、誰かのために動く方が、精神衛生を保つためにも良いと思います。


乳幼児に必要な備えは?

地震が起こったとき子どもが保育園にいる場合、親はどのように動けばいい?

避難所での子どもとの生活は?

子どもの心のケアはどうすればいい?

地震に備えて、普段から心がけておくことは?


すくすくポイント

地震が起こったときに、わが家を安全な場所に変える工夫!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる