ぶらぶらおもちゃ(手作りベビージム)~すくすくアイデア大賞~

クリップ
クリップ

3

全国のパパやママ、じいじやばあば、そして育児にかかわるすべての人たちが考えた、 「困った」「どうしよう」を解決してくれる“知恵”や“工夫”。
「すくすくアイデア大賞」には、そんな子育てに関するアイデアがたくさん寄せられました。
その中からいくつかのナイスアイデアをご紹介!あなたも活用して、子育ての「困ったこと」「悩みごと」を解決してみませんか?


ぶらぶらおもちゃ(手作りベビージム)

出典:すくすくアイデア大賞2007

アイデアの内容

ねんねの赤ちゃんがねたまま遊べるように、おもちゃをぶら下げるアイデア。

コタツ布団をかけてないこたつの机の側面の柱にベビージムのようにおもちゃを2,3個ひもでぶら下げます。
ガラガラやすずなど振るだけで音がなるおもちゃがおすすめです。

ぶら下げたおもちゃの下に赤ちゃんを寝かせます。
手足が当たると音が鳴るので赤ちゃんは、音を鳴らそうと喜んで手足を動かします。コ
タツの机でなくても赤ちゃんが引っ張っても倒れないしっかりしたもので、ものをぶら下げられるものならOKだと思います。

市販のベビージムは場所をとりますがこれだと時期が過ぎれば片付けられます。
ぶら下げるおもちゃを変えることもできます。
問題は、コタツの机を使った場合、冬になるとつかえなくなるということでしょうか。

アイデアが生まれたきっかけ

ねんねのころにがらがらを買ってやっても持つこともできず、もったいないなぁと思ったのと、ちょうど、ベビージムを買ってやりたかったのに、部屋がせまくて邪魔になるという理由で買ってあげられなかった時

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる