初めてでもカンタン!3歳からのお弁当(野菜おかずのコツ)

クリップ
クリップ

2

2015/04/07

出典:まいにちスクスク[放送日]2015/04/07[再放送]2015/04/14


野菜おかずのコツ

子どもにたくさん食べさせたい野菜。でも好き嫌いもあるし、お弁当のおかずはマンネリになりがち。そこで、野菜おかずの基本をマスターしてバリエーションを広げましょう。


野菜おかずのコツ

講師: 上田淳子(料理研究家)
子どもが3歳くらいになると、いよいよお弁当づくりがスタートする人も多いはず。でもどんなものを作ったらいいのか、悩みますよね。今週は、小さな子どもがひとりで食べやすく、冷めてもおいしいお弁当づくりのコツをマスターしましょう。

野菜の味つけの強い味方「かつおぶし」・・・絹さやのおかかあえ

20120424_01だしのベースになるかつおぶしには、おいしいうまみがたっぷり。青い野菜と合わせれば、それだけで野菜がおいしくなります。ゆでキャベツやブロッコリーでもおいしくできますよ。
作り方:塩ゆでした絹さやにかつおぶしとしょうゆをかけて混ぜる

野菜の味つけの強い味方「ごま」・・・にんじんのごまあえ

20120424_02ごまの香ばしさとコクで、ひと味ちがうニンジンに。ゆでたジャガイモやほうれんそうなど、いろんな野菜でアレンジも簡単です。
材料(作りやすい量):ニンジン 50g、しょうゆ 少々、すりごま 小さじ1
作り方:スライサーなどで細く切ったニンジンを電子レンジで1分ほど加熱し、しんなりしたら、すりごまとしょうゆをかけて混ぜます

ゆで野菜をごま油でアレンジ!

野菜をゆでるときにごま油を少し加えると、また違ったおいしさを引き出すことができます。
沸騰したお湯1リットルに塩とごま油を各大さじ1ずつ入れ、このお湯で野菜をゆでます。ポイントは、あまりゆですぎないこと。小房に分けたブロッコリーなら20〜30秒でOK。塩でしっかりと味がつき、ごま油もほんのり香るので、食べた感じはちょっと中華の炒めもの風。子どももきっと喜んで食べてくれるはずです。

苦手なものも食べやすく!「野菜混ぜ込み ミックス弁当」」

20120424_04子どもの苦手な野菜も、好きなおかずに混ぜ込んでおいしく食べてもらいまいましょう。
【主菜】キノコつくね
材料:鶏ももひき肉 50g、シメジ 20g、しょうゆ 小さじ1弱、サラダ油 小さじ1/2
1)ひき肉にしょうゆをもみ込んで味をつけ、みじん切りにしたシメジを加える
2)スプーンで一口大に丸め、油を熱したフライパンで焼く
【副菜】おろしニンジン入り卵焼き
材料:卵 1個、おろしニンジン 大さじ1/2、塩 少々、サラダ油 小さじ1/2
1)卵を溶き、塩とおろしニンジンを加えて混ぜる
2)油を熱したフライパンに細長く広げ、端から巻くように焼く

友だちといっしょだと、子どもは意外にちゃんと食べてくれるもの。大好きなものだけでなく、たまには苦手なものもうまくお弁当に取り入れて、トライさせてみてはいかがでしょうか。


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる