イベントレポート だいすけおにいさんと学ぶこどもを守るYESNO(5/16)

クリップ
クリップ

「赤ちゃんはどこからくるの?」「パパにはどうしておちんちんがあるの?」こんな答えにくいこどもからの性の質問、受けたことありませんか?
「性教育をはじめたほうがいいとは思うけれど、何からはじめていいか分からない」「こどもの性に関する質問に答えられない」そんな3~5歳頃のこどもを持つパパママに向け、今回NHKエデュケーショナル初となる性教育オンラインイベントを開催しました。

参加したのは83人のパパママと、こちらの3名です。

横山だいすけさん


■横山だいすけ(よこやま・だいすけ)さん

NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」11代目うたのお兄さん

村瀬幸浩さん


■村瀬幸浩(むらせ・ゆきひろ)さん

性教育に携わって50年のベテラン性教育研究者

藤江千紘さん


■藤江千紘(ふじえ・ちひろ)

NHKエデュケーショナル主任プロデューサー 
3歳の息子の母親として今回は進行を担当

性教育というととっさに「性器」「性交」を思い浮かべて、なんだかハードルが高く感じてしまいますよね。今回はそんなとっつきにくい性教育の第一歩として、
11代目うたのおにいさんの横山だいすけさんとワークショップを行いました。

テーマは「体の同意・不同意」。なんだか難しく聞こえてしまいますが、今回のイベントでは「親子のスキンシップ」を軸に、こどもが「嬉しい」「いやだ」をいつでも誰にでも表現できるようにすることを考えていきました。
「親子のスキンシップと性教育に何の関連性があるの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、こどもが「じぶんの体は自分だけのものだ」と認識をして、誰かに触られたときに「嬉しい(同意)」「嫌だ(不同意)」を表現できることが、性被害者・性加害者になることを防ぐことにつながるんだそうです。

★★前半★★

前半はだいすけさんと一緒に、ワークショップを実践!
事前に参加者の皆さんに郵送した「じぶんキット」には、カラフルな「じぶんパーツシール」と、それを貼り付けるための「じぶんシート」が封入されています。イベントではこのシールを使って参加者の皆さんの普段の親子のスキンシップを振り返っていきました。

図1

今回ワークショップで使用した「じぶんキット」
ワークシートとシールが同封されています

何人かの方にはだいすけさんと映像と音声でつないで、完成したシートを共有する時間もとりました。背中をさすると安心する、ほっぺを触ると喜ぶ、などそれぞれのご家庭のスキンシップのエピソードをたくさんお話していただきました。

またイベント中は、チャット欄を開放。参加者の皆さんから体験談、ご感想、ご質問をたくさん寄せて頂きました。頂いたコメントは、だいすけさんがリアルタイムで取り上げ、村瀬さんと一緒に考えていきました。

ちなみにこちらの「じぶんキット」、参加者の方には、イベント後もご家庭で使い続けていただけるよう、お子さんと一緒に遊ぶ方法もご紹介しています。おうちでもお子さんと一緒に楽しみながら使ってくださいね!

図2

だいすけさんもおしゃべりしながらじぶんシートを作成
「おかあさんといっしょ」でこどもとどう接していたかなど知られざる一面も!

★★後半★★

後半は親が心にとめておきたい「お守りワード」をご紹介。こどもとスキンシップをする際に親が心がけたい大切なポイントや具体的な言葉がけをご紹介しました。

そして今回のイベントで一番反響が大きかったのが「グラフィックレコード」。
出演者は勿論、参加者の声も、イラストと文字で記録していきます。
担当したのはグラフィックレコーダーの清水淳子さん。
イベントが進行するにつれて背景が次々とカラフルで親しみやすいイラストで埋まってい
き、最後には壁一面に可愛らしいイラストが描かれました。「かわいくてわかりやすい!」
「家庭での振り返りに使いたい」とイベント中にたくさんのご反響を頂き、
グラフィックレコードのスクショタイムをもうけました。

図3

グラフィックレコーダーの清水淳子さん

図4図5

イベント中にリアルタイムで可愛らしいイラストが描かれました

★★質疑応答★★

イベント最後は、きょうのイベントを受けた質疑応答の時間です。
親子のスキンシップのみならず「ママのおしっこはどこから出てくるの?と聞かれた。どうしたらいい?」
「ぼくはどうやって生まれてきたの?と聞かれたらどう答えたらいい?」など広く性にまつわるお悩みについて村瀬さんにアドバイスを頂きました。

図6

最後の質疑応答では性教育に関するお悩みを専門家がズバリ回答!

イベント後、「性教育は大切と思いつつきっかけがなかったので“じぶんキット”がよいきっかけになりました」「じぶんのこどもへの接し方がその子の人への接し方や性への価値観につながっていくのだと感じました」などたくさんのコメントが寄せられました。
NHKエデュケーショナルは今後も性教育のイベントを継続したいと考えています。お楽しみに!

「3~5歳ではじめよう! 今日からできる性教育 #1だいすけおにいさんと学ぶ こどもを守るYES/NO」

出演:横山だいすけ 村瀬幸浩 藤江千紘
グラフィックレコーダー:清水淳子
監修:北山ひと美 
協力:池谷壽夫 
クリエイティブディレクション:古屋遙  
ロゴ・教材 デザイン:吉田ちかげ
制作:NHKエデュケーショナル

▼こちらの記事もぜひご覧ください!

イベントレポート どうする?こどもの性器タッチ(5/23)

PR

×     閉じる