縫わずにできる!手作りパーティー服(3)魔女

クリップ
クリップ

1

2019/10/23

出典:まいにちスクスク[放送日]2019/10/23

特別な日にドレスを着たい! かっこいい服を着たい! そんな子どもの願いをかなえるパーティー服が、簡単に手に入る材料や手持ちの服で縫わずに作れちゃうんです。
今回は「魔女」の手作りパーティー服を紹介します。

丸林佐和子講師:
丸林佐和子(造形作家)
衣装を自分で作るとき、縫うのが大変ですよね。縫わなくてもできる方法をご紹介するので、気軽にチャレンジしてくださいね。

魔女のワンピースを作ろう

まずはワンピースを作りましょう。

材料

用意する材料は、黒いポリ袋(45リットル)と、造花などの飾りです。

作り方

ポリ袋の口が開いている方を右にして、写真のように縦45cm、横55cmに切り取ります。

下側をセロハンテープでとめて袋状にします。

袋の口が開いている方を下にして、縦半分に折ります。

襟と肩口になる部分にマスキングテープを貼り、はさみで切り取ります。

広げるとワンピースの形になりました。

両面テープなどを使って、襟や裾に飾りを付ければできあがりです。

魔女の帽子を作ろう

続いて帽子を作りましょう。

材料

用意する材料は、黒いポリ袋(45リットル)と、画用紙(四つ切り)です。

作り方

まず、帽子のつばを作ります。

画用紙に円を描くときは、紙コンパスを使いましょう。

紙コンパスには、中心、頭のサイズ(中心から8.5cm)、つばのサイズ(中心から17cm)に印を付けて穴を開けておきます。

画用紙の中心に紙コンパスを画びょうで固定して、白い色鉛筆で円を描きます。

はさみで外側の円を切り取ります。

内側の円は、カッターで8等分の切り込みを入れます。

切り込みを折って立たせます。
次に、帽子のかぶる部分を作ります。

ポリ袋の口が開いている方を下にして、マスキングテープを斜めに貼り、はさみで切り取ります。

切った部分をセロハンテープでとめます。


つばに両面テープを貼り、かぶる部分を貼り付ければできあがりです。


これで、魔女の衣装ができあがりました。
腰にリボンをまいて着るとかわいいですよ。

かわいい魔女に大変身です。
お子さんもきっと気に入ってくれますよ。


なりきりアイテムを作ろう

さらに魔女になりきるアイテム「魔女のほうき」を作ってみましょう。

作り方


新聞紙を巻いて棒を作ります。端をテープでとめましょう。

茶色の画用紙を4枚重ね、2cm幅の切り込みを入れます。


画用紙に両面テープを貼って重ねます。

これを、新聞紙の棒に巻きつけます。

最後に、毛糸を結び付けましょう。
これで魔女のほうきのできあがりです。

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。



同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


PR

×     閉じる