【「出産」あるあるイラスト】「感動の出産と思いきや」 by みずたまさん

クリップ
クリップ

1



作者:みずたまさん

作品についてのコメント:
出産と言えば、尊い命が産まれてくる奇跡――。
そんなイメージを持っていた私は、テレビ番組の出産シーンを見ると感動して涙腺が決壊するタイプです。
なので、自身の出産の時は、それはもう感動のあまり、我が子とは涙涙のご対面になると思っていました!
一方、旦那さんは、特にクールというわけではないのですが、照れもあってか、我が子の誕生に感動はしても泣くほどではないかな…という感じでした。

そして、いざ迎えた出産当日。
ほぼ丸1日かかって産まれてきた我が娘。
最初から最後まで出産という一大イベントに立ち会った旦那さんは、娘が生まれた瞬間、予想以上に感極まってしまい、泣いてしまったそうです。
一方の私はというと、予想以上に痛く激しい陣痛と戦った結果、娘が産まれた時には疲労困憊かつ満身創痍(笑)。
娘の誕生に感動する気力も体力も全く残されていませんでした…。
そんな中、唯一思ったのは「疲れた」「やっと終わった」…ただそれだけ(笑)。

出産というのは確かに感動的ですが、壮絶でもあるのだなと改めて感じました。
もちろん、少し休んで落ち着いたら、娘が可愛くて仕方ありませんでしたけどね!

▼みずたまさんの作品はこちらで見ることができます
ブログ: うちのずーやんは どすこい顔(フェイス) ~笑撃⁉の子育て奮闘録~
twitter: @zooyan_dosgao
Instagram: zooyan.dosgao

すくコムでは、子育て中のエピソードや、お子さんと過ごす日々のシーンを切り取った「子育てのイラスト・マンガ」を募集しています。

第8弾は、「将来の夢あるある」「出産あるある」「おじいちゃん・おばあちゃんあるある」など、みなさんの”子育てあるある”をテーマに描いた作品を募集中です。ぜひご応募くださいませ。

「子育てのイラスト・マンガ」募集中!

応募フォームはこちら


▼みなさんからご投稿いただいたイラスト・マンガを読む
theme_kosodate_link

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる