親子で楽しく水泳遊び(4)潜ってみよう

クリップ
クリップ

2018/03/01

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/03/01[再放送]2018/03/07

子どもの習いごととして人気の高い水泳。
そろそろ、プールデビューを考えているパパママも多いのでは?
でも、水を嫌がったり、怖がったりする子どもも少なくありません。
そんなときこそ親の出番です。親子で楽しく水泳遊びをfしてみましょう。
今回のテーマは「潜ってみよう」です。

講師:高橋雄介(中央大学理工学部教授 水泳部監督)
潜ることは意外と難しいものです。水圧を感じて、苦しさや潜っていく怖さがあります。
でも、水の中は気持ちいい、上を見たらキラキラしてきれいなんだと感じることができれば、水泳を好きになるステップになります。

水に潜る前に、「パー・ハー・ウン」の呼吸法を身につけておきましょう。
くわしくはこちらをご覧ください。

潜ってみよう

呼吸法をマスターしたら、いよいよ潜ってみましょう。
「パー・ハー・ウン」で息を止め、そのまま潜ります。

潜ることができない場合は、はじめは壁につかまって潜ってみましょう。

苦しくなったらすぐに上がるようにしてください。
水中で息を止めておくことは意外と難しいんですよ。

水中じゃんけん

水に潜るのに慣れてきたら「水中じゃんけん」で遊んでみましょう。

やり方は簡単です。
「パー・ハー・ウン」で息を止めて、水に潜り、水中でじゃんけんします。

ジャンプで潜ってみよう

さらに慣れてきたら、こんなことにも挑戦してみましょう。


台の上からジャンプで飛び上がり、そのまま水に潜ります。


子どもにとって信頼できる親と一緒に水に入るのは、とても楽しいことです。
一緒に遊びながら、いい声かけをして、親子で水泳遊びを楽しんでくださいね。


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる